ますの寿司
こちらの色鮮やかなますの寿司は、ヨメのリクエストで買ってきたお土産です。
笹の葉に包まれてぎっしりと敷き詰められた鱒の身と酢飯。
このますの寿司は魚津駅の近くにある魚づ鱒寿し店のもので、一段¥1,300ナリ。
e0193467_23471287.jpg



富山に出掛けた時の帰りの電車では、売店に売っているちっちゃいますの寿司を買って食べているけど、
この日はこいつに気を取られて買うの忘れちゃった。。。
だから、帰りの電車で何度もつまみ食いしたい衝動に駆られたけど、晩メシまで我慢我慢。。。
その甲斐あって、脂ノリノリのますの寿司は、いつも以上においしく感じたな~。
e0193467_23492586.jpg



ただ、脂はノッてる&食べ応えもあるので、一日ふた切れまでがいいところ。
おなかが減っているからと言って調子に乗って全部食べちゃうと、もたれちゃうんだよねー。

美味しいものを食べる時は、ほどほどに楽しむのが一番です。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-03-08 23:58 | 2012.02 富山
<< 寒ブリ食べたい ひとりたび@富山 >>