遅歩庵いのう@佐原
もう一つ、佐原の話を…。

山田さんに寄ったついでに、佐原の街も散歩。
主に小野川沿いを歩き、江戸時代は水運の街として栄えた佐原の歴史に触れました。
e0193467_21382847.jpg


散歩途中で、ヨメが甘いものを食べたいとダダをこねるので、その小野川沿いにある「遅歩庵いのう」というカフェに立ち寄って一休み。
※写真奥のブルーシートで屋根が覆われた家は、伊能忠敬の旧宅です。
  震災の影響で、屋根瓦が全部落ちてしまったそうで。。。

e0193467_21391248.jpg


そこで食べたおしるこ(600円)がこちら。
e0193467_2138443.jpg

おしるこはいたって普通のおしるこなんですが、お椀の方はタダモノではありません。
江戸時代から代々受け継がれている漆器のお椀なんだそうで。。。
そんな貴重なものでおしるこ食べちゃっていいんですか?って感じでしたが、
とても軽くて口当たりも柔らかい、なんだかホッとするお椀でしたよ。



こちらはアイス抹茶オレ(550円)。
「ミルクが甘いので、ガムシロップはお好みで…。」とマスターに言われましたが、
ガムシロなんて入れたらもったいないくらい、ミルク本来の甘味が十分引き出された美味しい抹茶オレでした。
e0193467_2139037.jpg


川のせせらぎを聞きながら、歴史に触れながら、とってものんびりした時間を過ごす事が出来ました。
一服するにはちょうどいい場所かも。

ちなみに、マスターは伊能忠敬のご子孫なんだって。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-11-19 23:49 | 2011 散歩
<< The Oberoi Bali... うなぎ割烹山田@佐原 >>