ろくやの晩ゴハン
待ちに待ったろくやの晩ゴハン。

別に待たされたわけではなくて、私が勝手に待っていただけなんですが、
まずはこの日一日我慢していたビールで乾杯!!
e0193467_1528796.jpg

我慢して我慢してようやく酒にありつけるこの時ばかりは、
「車の旅も捨てたもんじゃないね。」なんて思ってしまいます。

とはいえ、空きっ腹にビールは少々キツイですね。
こんなにハラが減るならびわ饅頭でも食べときゃよかったなんて思いつつ、
「ハラ減ったぞ~。早く食わせろ~。」と心の中でブツクサ言いながら、
料理が出てくるのを今か今かと心待ちにしていました。


というわけで、この日の晩ゴハンを紹介します!





まずは前菜の海老艶煮、栗の渋皮煮、バッテラ、サザエの旨煮、さつまいもの蜜煮です。
サザエはあんまり好きじゃないんだけど、この時のサザエは普通に食べれたなあ。
サザエが苦手なヨメの分も食べちゃったし。
e0193467_15285685.jpg


お次は楽しみにしていた地魚大漁舟盛りが登場!
乗員名簿(というのが配られるんです。)を見てみると、「石鯛、稚鰤、鮃、金目鯛、鱸、地蛸、眼鯛、縞鯵、
太刀魚、鰹、鯵」の全部で11種類のお刺身達がモリモリ乗っていました~♪
あ。雲丹も入れれば12種類ですね。
e0193467_15291898.jpg


一つ一つのお刺身については、スタッフが丁寧に説明してくれました。
ま、途中から何が何だか分からなくなってしまったけど、どのお刺身もプリプリッとしていて、抜群にうまかった!
サザエと同じく雲丹もあんまり好きじゃないんだけど、この時の雲丹はうまかったなあ。
雲丹が苦手なヨメの分も黙って食べちゃったら、怒られました…。

宿で出るお刺身って完食することがなかったんだけど、この時ばかりは完食!
しかもあの量なので、この先食べきれるかどうかが不安。。。
ヨメと一緒にメニューを見ながら、そんな話ばっかりしていました。



お次は秋鮭のちゃんちゃん焼き。
その辺に落ちてるような葉っぱを鍋にして焼いております。
前日になんかのTVでちゃんちゃん焼きの事が放送されていて、
「うまそうだなあ…」と思って見ていたんだけど、その翌日にありつけるとは思いませんでした。
味噌ダレと一緒に鮭を焼いた一品ですが、味噌と鮭のコンビはやっぱりうまいっすね。
e0193467_15294991.jpg


松茸の土瓶蒸し。
何年か前に一度だけ飲んだ時にも思ったことだけど、気持ちがホッとする一品ですね。これは。
e0193467_15303832.jpg


干し柿のマスカルポーネ包み、石川芋の湯葉餡かけ、烏賊の揚げ物。
飾り付けで置いてある稲穂と紅葉で秋らしさを演出しているところが、いい感じです。
干し柿の…はデザート感覚のような…ちょっと不思議な味のする食べ物でしたね。
e0193467_15311366.jpg

ちなみに、お腹を膨らませないようビールは一杯だけにして、梅酒サワーに切り替えてます。
銘柄忘れちゃったんだけど、この梅酒もおいしかったんだよなあ。



そんでもって本日のおすすめ料理・ブリ大根。
これがメッチャうめえ!ブリと大根の煮加減、味付けが絶妙で、私もヨメも箸が止まらない…。
こんなブリ大根を作ってみたいもんですわ。
e0193467_1531393.jpg


というわけで、こいつも完食!
ここまで結構な量が出てきてお腹もいっぱいになりつつあったけど、
そんなことすら忘れさせてしまう一品でした。
e0193467_15321286.jpg

そうそう。本日のおすすめ料理は事前に宿へ伝えておく必要があって、
「鮪の兜焼き」か「煮魚」のどちらかを選択することができます。
今回は、煮魚にして正解でした!



さてさて。
こちらは丸六石焼鍋という800度まで熱した石を鍋にぶち込む豪快な料理です。
※調理してくれた女性スタッフさんの声が、とってもキュート!!
e0193467_15324795.jpg


しぶきが飛び散って鍋の周りはビショビショになりますが、迫力は満点!
e0193467_1533573.jpg


そうして出来上がったものがこちら。
あら汁?のようなものでしたが、出汁が抜群に効いていてうまかった!
パフォーマンスも味も満点の一品です。
e0193467_15332893.jpg


この後は、ご飯・とろろ・香の物の三点セットが登場して、汁物と一緒にいただきました。
ご飯がツヤツヤしていておいしかったなあ。



最後のデザートは、桃のムースと黒糖アイス。
おいしいデザートなのにこう言っては失礼なんですが、
宿のイメージとは違うデザートに意表を突かれましたね。
e0193467_15341491.jpg


こんな感じで、食べ応え満点でどれもおいしいのろくやの晩ゴハン。
私は完食しましたが、驚いたのはヨメまで完食してしまったということ。でも、納得です。

ここの料理は、うまい!!
[PR]
by bagus-bintang | 2010-10-11 15:36 | 2010.09 房総
<< 朝散歩 & ろくやの朝ごはん 網元の宿 ろくや >>