タグ:Bali…other ( 13 ) タグの人気記事
ちょっくらバリ島へ
4泊6日でバリ島に行ってきました。

私はこの時期の渡バリがなんと12年ぶり。
雨季も久しぶりだったので、いつもと違う雰囲気を楽しめたらいいな~なんて思ってたんですが、
初日から雨季の洗礼を浴びることになっちゃって。。。

ま、その話はのちほど。。。
e0193467_132334.jpg


そうそう。ガルーダのチェックインターミナルが4月から第1ターミナルに移動します。
第2ターミナルから出発するのはこれで最後かしら!?
個人的には第2の方が好きなので、そのままでいて欲しいんだけど。。。
前回は「NH937 - GA412」のジャカルタ乗り継ぎを利用しましたが、今回は直行便の「GA881」。
やっぱ直行便は楽だし、ガルーダは機内の入国審査サービスがあるから、
到着後のイミグレをイライラすることもなくスイスイ~っと通過できるのも楽だし嬉しい♪
e0193467_1323497.jpg



けど、結局ターンテーブルで待つハメになるんですが…。
それでも空港に到着してから脱出するまでの所要時間は大体15~20分なので、
早めにホテルに到着してゆっくりしたい私達にとってはありがたいサービスですわ。
e0193467_133557.jpg



現在、ングラライ空港は2013年のAPEC開催に向けて拡張工事の真っ只中。
その影響で、駐車場の場所が以前よりも遠くなってました。
到着ロビーから駐車場まで5~10分くらいは掛かりそう。。。
e0193467_133365.jpg



ちなみに、空港の完成イメージはコレ↓
果たしてどれくらい様変わりしちゃうんでしょうね。今からとても楽しみです。
e0193467_1341440.jpg



空港だけじゃなくて、ルチ像のシンパン・シウールも工事中でした。
ジンバラン方面⇔スミニャック方面の道と、クタ方面⇔サヌール方面の道を立体交差させるみたいです。
今回、渋滞の影響でジンバランからここまでの通過時間が1時間30分も掛かるという悲しい出来事があったので、
これで少しでも渋滞が解消されると良いんですが。。。
※ちなみに、午後だと「1時間~1時間30分」くらい掛かるようです。ここを通過するなら午前中がベストだとか。
e0193467_1344847.jpg


ということで、いつものあのホテルへ向かいます。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-03-25 13:07 | 2012.03 バリ島
飲み過ぎ注意!


昨日バリ島に到着しましたが、スコールのおかげで初日からエラい目に遭いましたわ。
ま、詳しい話は後日という事なんですが、すごく蒸し暑いかな〜って思ってたけど、意外とそうでもなくて今のところはとっても快適です♪

調子に乗って、BINTANG飲み過ぎないようにしねえと!
[PR]
by bagus-bintang | 2012-03-18 16:07 | 2012.03 バリ島
Merry Christmas from Tandjung Sari
e0193467_921352.jpg

[PR]
by bagus-bintang | 2011-12-24 09:24 | 日々のアレコレ
Happy Birthday!?
今年7月のある日。


タンジュンサリから画像↓付きのバースデイメールが届いたんですがー
e0193467_3203190.jpg


私の誕生「月」は1月なんですよねえ…。
「日」の方はバッチリ合ってたんですケド…。

単なるケアレスミスなのか、顧客カードに誕生日を記入した時の私の字が汚なくて、【1】【7】に見えちゃったのか…。

けれど、私の誕生日はゾロ目なため、【1】【7】を見間違えたらフィーバーしちゃって、
一生、バースデイメールなんて届くはずがないんですけどねー。

今回行ったついでにその話をしようと思ってたんですけど、すっかり忘れちゃってました。

ま、どうでもいい話なんですが…。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-16 03:44 | 日々のアレコレ
ジャカルタ乗り継ぎ
ジャカルタ乗り継ぎでちょっと面白い(つまらない?)事があったので記録しておきます。

前回の記事にも書いたように、ジャカルタでの乗り継ぎは心配事の一つでした。
ジャカルタのMCTは2時間ですが、事前に調べていたら「2時間30分掛かった」だの
「3時間掛かった」といった情報を良く目にしていました。
今回の「NH937 - GA412」だと、ジャカルタでの乗り継ぎ時間は2時間30分なので、
この情報通りだとちょっとヤバい?

というわけで、「イミグレ通過までの所要時間が勝負の分かれ道になるんじゃないか?」
と考えていた私達でしたが、運よくこの時のVISA発行カウンターとイミグレは閑古鳥が鳴いていて、
たったの10分くらいで通過できちゃいました。
※飛行機降りてから必死こいてダッシュしてこんなもんでした。

イミグレを通過した後は、ターンテーブルで荷物を回収し、税関を抜けずに
1Fの国際線ゲート(ゲートE)と国内線ゲート(ゲートF)の境目にある「Transfer Desk」に向かいました。
e0193467_903547.jpg

ここでGA412のチェックイン&荷物も預け、結局40分くらいで手続きが完了!
ずいぶんとスムーズに事が運んじゃったけど、余裕が無くなるよりはマシというもの。


チェックイン後は、ロティボーイのパンとクリスピークリームのドーナツを食べたり、
ゲートFを散策したりして過ごしていましたが、搭乗時刻が気になったのでチケットを見てみたら、
搭乗ゲートの記載欄に「E2」の文字が…。
e0193467_901050.jpg

ゲートEってさっき通り過ぎたし、また国際線ゲートに戻るの?って思ったけど…。
そんなことはなくて、空港に設置されている搭乗ゲート案内を見たら、
「GA412 F2」って表示されていることを確認。

搭乗待ちをしている時に他の方のチケットを見たら、そちらには「F2」って記載されていたので、
最初はプリントミスかよ!?と思ってたんですが。。。

その後、「F2」の搭乗ゲートを通過した私達は、シャトルバスに乗せられました。
シャトルバスが向かった先には、デンパサール行きのGA412が駐機してました。

そこが「E2」だった…という話。

だから、プリントミスとも言い切れないけど、なんかこう納得できないというか。。。
ま、無事GA412に乗れたんだから、良しとしましょう。

国内線乗り継ぎの場合は、チケットの搭乗ゲート欄に「E」とか「D」ってプリントされていても、
とりあえず「F」に向かっとけ~という事ですかね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-20 09:05 | 2011.08 バリ島
帰ってきました~。
気づけば「あっ」という間だったバリ旅行を終えて、日本に帰ってきました。
去年も帰ってきてから同じことを思ったけど、日本は暑い!Panas!!
e0193467_17484581.jpg

今回のバリ旅行では、初めてジャカルタ乗り継ぎ便(NH937 - GA412)を利用しました。
事前に色々と調べていたら、ジャカルタでの乗り継ぎは大変という情報を良く目にしていたので、
無事に乗り継げるかしら…と出発前から心配していました。
その他、空港に着いてから「玄関の鍵を閉め忘れたかも!?」だの
「ガスの元栓閉めたっけ?」
だの、心配になる要素がポンポン出るわ出るわ。

結局、「ガスの元栓」以外は杞憂に終わりましたが。。。家が無事で良かった。

あ。そういえばジャカルタでちょっとしたドタバタがあったけど、それはまた後ほど。

昨年のバリと香港・マカオの事がとっても中途半端な状態ですけど、一旦休憩ということで、
これからは今回のバリ旅行の事を書き綴って参ります=3
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-16 18:20 | 2011.08 バリ島
バリ島・東部ツアー @ BukitJambul & Kusamba
マハギリからクサンバ村へ向かう途中、ブキッジャンブルへ寄りました。

ライステラスとして有名なブキッジャンブルですが、滞在時間は5分ほど。
この先、1時間以上車で移動ということだったので、ちょっとだけ小休止です。
e0193467_1814818.jpg


景色はまあまあでしたが、それほどの感動はなかったです。
(全ては中途半端な天気のせいだと思っていますが…。)
こうしてみると、大山千枚田と似たような景色だなあ。
e0193467_183318.jpg


さて。ブキッジャンブルはそこそこに、いざクサンバ村へ。
当然、クサンバ村に寄る目的は、塩をGETすること。
昨年、『Inti. BALI』でクサンバの塩を買って以来、この塩の虜になってしまいました。
そこで、今回は直接現地で購入しよう!という計画を立てたわけです。

ブキッジャンブルからクサンバ村までの道のりは長かったけれど、ようやく到着したっぽい。
なんだかよく分からない場所ですが、この道を進むと製塩所があるようです。
e0193467_1841574.jpg


製塩所に着くと、天日に干された海水と塩の結晶たちが、所狭しと並んでいました。
ちなみに、天日に干す海水は、何度も濾過したものなんだそうです。
e0193467_1844298.jpg


クサンバ産天然塩ができるまでの工程は、ポーズをビシっと決めてくれた、
この製塩所のおっちゃんが説明してくれました。
e0193467_6465444.jpg

このおっちゃん、天日に干す濾過した海水やにがりを「試してみろ」と強引に勧めてきたので、
ヨメとともに試してみましたが…。
試さない方が良かったかも!?な話なんですが、何はともあれクサンバの塩を無事にGET!!


そのクサンバの塩を使って作ってみた料理が、こちらの鶏ハム。
写真は、鶏モモ肉2枚をクサンバの塩漬けにして、ラップでぐるぐる巻きにしたもの。
このまま2日間塩漬けして、あとは鍋に入れて煮立てれば出来上がり!という、おいしくて簡単な料理です。
※本当は、凧糸でぐるぐる巻くみたいなんですが、面倒くさいので省略してます!
e0193467_1862999.jpg

きゅうりやカブの浅漬けなんかに使用しても良さそうですね♪

さーて。次は宿泊地のサヌールへGO!

omake
[PR]
by bagus-bintang | 2010-10-31 18:51 | 2010.07 バリ島
バリ島・東部ツアー @ Sensatia & Mahagiri Restrant
ずいぶん寄り道してしまいましたが、7月渡バリ・後半戦のレポを開始します!

この日は、アリラ・マンギスから次のホテルへの移動日です。
この移動日を利用して、バリ島の東部ツアーを組みました。

そのツアーで最初に寄った場所が、Sensatia(センセイシア)の工房。
アリラ・マンギス(ウブドも?)でアメニティ品として提供されている石鹼やスパのオイルは、
ここの工房で作っているそうなんです。

そんなこともあって、気になっていたSensatiaの工房でしたが、訪ねてみると改装工事中?のため、
いろんなもんが散乱していました。
こんな場所で石鹸やオイルを作ったり売ったりしているとは、とても思えない…。
e0193467_6565767.jpg


工事中ということもあって、石鹼工房の様子を見ることはできませんでしたが、
石鹼は買えるということなので、工房の2階に案内してもらいました。
e0193467_6574810.jpg


こちらは2階にある倉庫みたいな場所。
ここに置いてある商品から購入したい商品を選ぶわけですが、値段が打ってありません。
値段は、お店から渡されるプライスリストに記載してあります。
e0193467_19172286.jpg

ちなみに、Sensatia購入したものと値段は、こんなんです。

★石鹼
tea tree & lemon myrtle (115g-$2.50)
tea tree , rosemary & lavender (25g-$0.55)
volcanic sand exfoliator (25g-$0.55)
cocoa butter (25g-$0.55)
balinese herbal lulur blend (25g-$0.55)


★オイル
seaside citrus body oil (100ml-$9.00)
daily botanical scalp stabilizer (25ml-$8.00)


石鹼は、お土産。
オイルは自宅用なんですが、まだ使っていません。
これからの季節、乾燥しやすい私の肌対策用に、ちょっとずつ使っていくつもりです。

さて、Sensatiaで買い物をした後は、Mahagiri Restrant(マハギリ) へGO!

More
[PR]
by bagus-bintang | 2010-10-24 20:25 | 2010.07 バリ島
ガルーダの入国手続きサービスに感動!!
こんなに慌てた出発は初めてでした。

成田でチェックイン後に余裕かまして朝食を採っていたら、搭乗手続きの締切時間まであとわずか!
になってしまい、慌てて荷物検査やら出国審査やらなんやら…。

出国審査を終えた後は、何年振りかっていうほどの全力ダッシュ!
その甲斐あって、サテライトへ向かうシャトルには滑り込みセーフ!
なんとか、ギリギリで搭乗手続きを済ませることができました。
こんなギリギリで飛行機に乗ったのは初めての経験でした…。いやあ、心臓に悪い。

…そういえば、シャトルにはギラギラしたシャネルのバッグを持った美川憲一がいたっけなあ…。

ま、とりあえずここまでくれば一安心!ということで、飛行機をパシャリ。
e0193467_22142435.jpg


といっても、それほど時間もないのでそそくさと座席に向かい、着席します。

毎回のように思うんですが、CAさんの『ガルダインドネシアコクウヘヨウコソ』のアナウンスを聴くと、
これからバリに行くんだよな~っていう実感が湧いてきますね。

無事に飛行機も出発したことだし、BINTANG★で一息つきますか~。
e0193467_22145443.jpg


この後、機内食を済ませ、座席に備え付けられたモニタで映画鑑賞やらゲームに講じ、
気づけば深い眠りに就いていましたzzz
e0193467_22151314.jpg


そして、目が覚めた頃には、機内でインドネシアへの入国手続きが始まっていたんですが、
今回の旅で感動したことの一つが、ガルーダのこのサービスです。
成田で入国ビザを購入し、機内で入国手続きを行ってもらえるものですが、これは最高ですね!


今までだと、デンパサールに到着してから空港を出るまでに1時間超掛かっていましたが、
今回は…な、何と15分で済んじゃいました!!
e0193467_22153759.jpg


あの入国審査待ちの時間って、一番イライラする時ですもんね~。
そんなイライラもなく、快適にイミグレを通過できるなんて、なんて幸せなんでしょう。

これから入国審査をする人たちを横目に、ス~イスイとイミグレの横を通り過ぎる時に得られる
『ふっふ~ん♪』な感じは、成田発のガルーダ(GA881)に乗らないと味わえません!

こりゃあ、次に行く時も、ガルーダで決まり!かな?

…というわけで、いつもより早くホテルに向かいます♪
[PR]
by bagus-bintang | 2010-08-02 22:18 | 2010.07 バリ島
日本は暑いですねぇ…。
とっても短かった1週間のバリ島脱走劇が終わり、本日帰国しました。
それにしても、日本は相変わらずのクソ暑さですね!

バリ島の過ごしやすさとは大違いでビックリです。
なーんで、わざわざクソ暑い場所に戻って来なければいけなかったのか…。
うぅー。逃れられない現実が…。


さてさて。今回のバリ旅は、前半は「雨」に祟られ、で後半は「(夫婦ともに)バリっぱら」に祟られたため、
もっぱら非アクティブな旅となりました。
e0193467_20221519.jpg
ちなみに、上の写真は

前後半のハーフタイムに撮った一枚ですね。
前半戦の雨も上がり、ようやく晴れて、テンションが上がって来た時の様子です。

まさかまさか~!ここから半日後に悶絶の後半戦がスタートするなんて、
この時は想像すらしていませんでしたけど、「まあ、こんな旅もあるさ~。tidak apa apa!」と割り切って、
ホテルで『ぐうたら』してました。

ということで、そのあたりの旅の記録をテキトーに書き綴っていこうと思いますので、よろしくです。
[PR]
by bagus-bintang | 2010-07-31 20:23 | 2010.07 バリ島