タグ:Bali…Sanur ( 42 ) タグの人気記事
Tandjung Sari ... Village Bungalow #2
2009年8月の渡バリで初めてタンジュンサリに宿泊してから、今回で4度目の訪問になりました。
旅行の計画を立てる時は、色々なホテルをチェックしてあーでもないこーでもないってするんだけど、
やっぱりサヌール&タンジュンサリは外せない私達。

第2の故郷って言ってもいいくらいですね。のんびり過ごすには最高の場所です。
e0193467_18345341.jpg



さて。今回宿泊したところはビレッジバンガローの#2
夜中に響き渡る調子狂いの歌声を避けるために、
「#15があるエリアとは逆のエリアを宿泊希望」ってリクエストしたところ、
ビレッジバンガローの空室は#2だけでした。
e0193467_18353252.jpg



いつものタンジュンサリMAPで#2の場所を確認。
上にも書いたように、以前泊まった#15や#11のエリアは、
近くのレストランから聞こえるバンド演奏や歌声が耳障りなのが難点です。
一方、#3はとっても静かなんですが。
e0193467_1836929.jpg
ちなみに…
2009年8月に泊まった#15の様子はコチラ
2010年7月に泊まった#3の様子はコチラ
2011年8月に泊まった#11の様子はコチラ



同じビレッジバンガローでも、前回泊まった#11と違ってバゲッジラックが置いてないところや、
トイレがリノベーションされていないところが残念でした。
e0193467_18371811.jpg



部屋は違えど家具やバスタブの配置はほぼ同じなので、↑の風景は見慣れてしまいましたが、
ライトブルーを基調にした部屋に泊まるのは初めてのこと。
e0193467_18374372.jpg



各部屋に常備されているこちらのサロン。着替えが楽チンなので、
外出する時以外はこいつを巻いて過ごします。
e0193467_18381938.jpg



そして最後は極端に座高の低いベッド。
ベッドサイドテーブルも極端に低いからこの高さでちょうどいいんですが、このベッド、
今回ある事がキッカケとなって悲劇の舞台になってしまいました。
e0193467_18385650.jpg


詳しい話はまた後で~。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-03-26 18:54 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... sampai jumpa~
前日は暗くてよく分からなかったけど、
日中に見ると色鮮やかなペンジョール(旗)が揺れていたタンジュンサリのロビー前。
e0193467_6344191.jpg


エントランスにもインドネシア国旗のごとく赤と白のペンジョールが揺れていました。
タンジュンサリだけでなく、至る所で同じ光景を目にしていたのでなんでかなーなんて思っていたんですど、
インドネシア独立記念日が真近に迫っていたからなんですね~。
e0193467_635222.jpg


さて。
朝食後にさっそく撤収準備に入り、チェックアウトを済ませた私達は次のホテルへのお迎えが来るまでの間、

サヌールをjalan-jalanしようか…。

それとも、スパでガッツリ揉まれるか…。

なんて事を多少悩んではみたものの、結局行きついた先はココ…BARでした。
やっぱ、タンジュンサリのシメはここでねえとダメですわ。
e0193467_6352249.jpg


BARでは、酒はもちろんのことランチも食べました。
食べたのはこちらのベジタリアン・サンドウィッチ(Rp.75,000)。
ヨメとシェアしたので、写真は半人前ですけど、これはメチャうま♪でしたぜ。
e0193467_636076.jpg


途中、BARにやって来た元気一杯のチビッコ3人組。
e0193467_6355540.jpg


特にピンクシャツを着たオランダのボウズはスタッフ達と打ち解けていて…。
e0193467_6363342.jpg


おもちゃの鉄砲でスタッフを狙い撃ち!
その後、ナゼか私達も狙われちゃったんですけど、とにかくやんちゃな子でした。
e0193467_6374350.jpg



ずーっとBARに居座り、気づけばLARGE BINTANG×3本とSMALL BINTANG×2本を空けて、結構できあがった状態に。。。
スタッフには「マブー!(酔っ払い!)」ってからかわれましたが、
そんな状態になったところでお迎えの時間になってしまいました。
e0193467_638841.jpg

最初はたったの一泊かあ…淋しいなあ…なんて思っていたけれど、
終わってみればたったの一泊でも来ておいて良かった~!って心の底から思いました。

またバリ島へ行く事があれば、もちろんタンジュンサリに泊まります。
建築中の新しいバンガローやリニューアルされたレストランなどなど、これまでの風景とは多少変化がありそうなので、
次は全泊しちゃって、思う存分タンジュンサリを満喫したいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-10 07:02 | 2011.08 バリ島
Tandjung Sari ... Breakfast
二日目の朝…。

目覚めは「キュルキュル」とお腹がグズりだした事がキッカケ。

「ま、またばりっぱら?」って思ったけど、前回のように身に覚えもないし…。
とりあえず、恒例の朝散歩はやめて、朝食までの時間はベッドでおとなしく寝ていたら、
とりあえずハラ痛もアッチの方も治まりました。
どうやら、毛布を掛けずに寝たのが悪かったみたい。。。


さて。この旅最初で最後のタンジュンサリの朝食です。

ラウンジが満席だったので、夕食に引き続いてBARで食べることに。
前日の夕食時とはスタッフの顔触れが変わっていて、
私達が「タンジュンサリのibu」と呼んでいるカデさんに会えたのは嬉しかったな。
e0193467_8434778.jpg


朝食のメニューがいくつか変わっていて、スモークサーモンベーグルが新メニューで追加されていました。
他も新メニューが幾つかあったような気がするけど。。。
これらの新メニューは気になるところだったけど、ハラ痛直後だったから食べ慣れたものを
食べることにしたんですが、今となっては激しく後悔…。


というわけで、この日の朝食はこちら!


まずはバナナジュース、ヨーグルトとフルーツプレート。
フルーツプレートには「スイカ・パパイヤ・マンゴー・パイナップル」が盛られていたけど、
パイナップルはまだ硬くて酸っぱかったな~。
私達の隣で食べてたおっさんのフルーツプレートには、「マンゴーだけ」がどーんと盛られてました。
マンゴーは美味しかったから、ちょっと羨ましかったな…。
e0193467_844814.jpg


カットしたフルーツをヨーグルト&ハチミツ(かかってないけど…。)で食べるとうまいのよね。
e0193467_8442817.jpg


これまでと違うバスケットに盛られたクロワッサンとデニッシュペストリー。
クロワッサンは相変わらず美味しかったわ~♪
e0193467_8444949.jpg


私のメインディッシュは目玉焼き with ソーセージ・ハム・ベーコンの三種盛り。
e0193467_845865.jpg


ヨメのメインディッシュはバナナパンケーキ。
控えめな焼き加減のパンケーキに、バナナとクリーム状のバター?が乗っかっていましたが、
個人的には昔のパンケーキの方が好きです。(メニューから消えていたので残念)
e0193467_8452681.jpg


もう少しゆっくり滞在できれば、色々な新メニューを堪能できただろうなあ…って思うと残念で仕方ありません。
タンジュンサリの変化の様を楽しめれば良かったんですけどね。

やっぱ、1泊だけ…ってのはもったいないやって思いました。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-04 10:47 | 2011.08 バリ島
Tandjung Sari ... Dinner
バリ到着後、最初の食事はタンジュンサリのレストランで。

近場のレストランで食べてもいいかなって思ったけど、時間も遅かったし、
なんせ一泊しか出来ないので、出歩かずにタンジュンサリに籠る事にしました。
e0193467_146316.jpg


昨年10月にタンジュンサリから「キッチンとレストランをリニューアルしますよ~」って案内が来ていて、
そこには7月31日までに工事完了…って書いてあったんだけど、
2011.8.11の時点で、タンジュンサリのレストランは大きな壁に覆われていました。
予想していた事だけど、まだ工事中のようです(笑)
e0193467_14723100.jpg


道が狭いせいか、自転車の通り抜けも禁止。
e0193467_1473196.jpg


あの壁の向こうにリニューアルされるレストランを建てるんでしょうが、
壁の隙間から覗いてみたら、まっさらな更地の状態でした。
スタッフに聞いても、いつ完成するか分からないらしい。。。次に来る頃には出来てるかな?
e0193467_1474418.jpg


工事の間は、ファミリーバンガローの#25がテンポラリ・キッチンになって、
プール横のラウンジがレストランになっていますが、私達はお気に入りのBARへ。
e0193467_1475341.jpg


というわけで、まずはウェルカムドリンクで乾杯!
e0193467_1481333.jpg


次にBINTANGで乾杯!う、う、うまいぃぃ~!!この瞬間をどれだけ待った事か。
やっぱ、BINTANGは最高だね。
e0193467_1482091.jpg


さてさて。
この日の夕食ですが、私は前回食べ忘れたナシゴレン(Rp.70,000)。
初めて食べたタンジュンサリのナシゴレンでしたが、これはうまいっすね。
予想してたよりはちょっと濃いめの味付けだったけど、サンバルやケチャップマニスをちょっとだけ足したり、
黄身を絡めたり…と、どんな食べ方をしても美味しかったです。
それと、サテ。
ほんのちょっと焦げかけたサテの焼き加減が、私のストライクゾーンど真ん中でした♪
e0193467_14827100.jpg


ヨメはソトアヤム(Rp.40,000)。
私、ナシゴレンに夢中だったので、ついつい食べるの忘れちゃったんですが、
ヨメの話ではおいしかったようですよ。
e0193467_1483489.jpg


最後に口直しのアイスクリーム(Rp.30,000)を食べて、この日の夕食は終了でっす。
ふぃ~。満足満足。
e0193467_1484388.jpg


食後は、BINTANG片手にレストランのクローズ時間23:00ギリギリまでバーに居座り、
滞在中の楽しみの一つ「スタッフとのお喋り」を楽しみたかったんだけど…。
e0193467_148156.jpg


この日はちょこちょこゲストがやって来たせいか、スタッフ達も忙しそう。
あんまり邪魔しても悪いので、辺りを散歩しながら暇をみつけてはお喋りしてました。
e0193467_14115576.jpg


この楽しみがたった一晩だけしか味わえなかったなんて、今思えば悲しいなあ。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-27 15:04 | 2011.08 バリ島
Tandjung Sari ... Village Bungalow #11
ジャカルタ乗り継ぎも問題なくクリアし、無事定刻(20:00)通りにデンパサールに到着。

その後、初日の宿泊地だったタンジュンサリに21:00頃到着しました。
一年振りの再訪に胸躍る~♪反面、今回、タンジュンサリには一泊しかできないこともあって、
複雑というか淋しい気持ちも織り交ざっての再訪となりました。
e0193467_23362856.jpg


到着すると、まずはロビー横に置かれた大きな鐘を鳴らしてくれるスタッフさん。
「ぼおお~ん」という鐘の音に包まれると、タンジュンサリに帰ってきたんだな~って実感。
e0193467_23365875.jpg


さて。今回はヴィレッジ・バンガロー#11に宿泊しました。
前々回に宿泊した#15の近くとあって、夜になると調子狂いの歌声が届くところは同じでしたが、
そんな些細な事はどうでもいい話。「泊まれるだけでも幸せ」ってもんです。
e0193467_233729100.jpg


その向かい側にあるバレです。
今回、ここで過ごすことはありませんでしたが・・・。
e0193467_23391113.jpg


#11に続く細い路地。
手前を右に曲がれば#11。さらに奥へと進めば#15があります。
e0193467_2338357.jpg


夜撮影なので分かりにくいですが、こちらは#11の外観と。。。
e0193467_23384085.jpg


部屋に入って最初に思った事は、これまで泊まった部屋とは「ベッドの配置が違う(壁と正対していない)」ことと、
「バゲッジラックが置いてある」こと。
今では、バゲッジラックは他のビレッジバンガローにも置いてあるのかしら?
e0193467_23395450.jpg


配置だけじゃなくて座高(と言うのか?)も高かったベッドだけど、寝心地の良さは同じ。
たった一晩だけだったけど、ぐっすり眠る事ができました♪
e0193467_23403467.jpg


これまで泊まった部屋に冷蔵庫の収納スペースなんて無かったところも違いの一つですね。
e0193467_23412924.jpg


WELCOME BACK」のカード。前回は私宛だったけど、今回はヨメ宛て。
e0193467_23421080.jpg


丸くてポテッとしていて可愛らしいデザインのキーアクセサリー。
e0193467_23423645.jpg


ライトの明かりが妙に眩しいドレッサー。
この後、いつものようにドレッサーはヨメの荷物置き場と化しましたが。。。
e0193467_2343462.jpg


バスタブはほっこり暖かみを感じるこの色が好きです。(#6の青いバスタブは何だか寒そう…。)
体を洗う時は中庭のシャワーで済ますので、めったに使うことはないけれど…。
e0193467_23441575.jpg


壁が低くてドアもない開放的なトイレ。
前回の#3のトイレには大変お世話になりました(汗)が、今回は???
e0193467_23453286.jpg


いつか同じものを我が家にも…と思っている、私達のお気に入りソファ。
でも、今回は時間が無くて、ここでのんびりする事ができなかったんだよなあ。
e0193467_23461683.jpg

ソファ前のテーブルには、バリの歴史事典(?)的な書籍と一緒に、
#11に宿泊するゲスト用の落書き帳が置いてあります。
オーストラリア、オランダ、フランス、韓国など、様々な国のゲスト達からのメッセージが残されていましたが、
今回、私達もそこにメッセージを残しました。

またいつの日か#11に泊まって、この時の思い出に浸りたいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-23 23:51 | 2011.08 バリ島
Summer Holiday in Bali
ただいま、タンジュンサリでまったり中~。
e0193467_12115334.jpg

チョー気持ちいいッス。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-11 10:40 | 2011.08 バリ島
Tandjung Sari ... Mi goreng
前夜に食べたブブルアヤムと同じで、とっても優しい味がするタンジュンサリのミーゴレン。
e0193467_22442718.jpg

スパイスに刺激されて、またヤツが暴れだしたらどうしよーって恐る恐る食べ始めたけど、
これだったら全然大丈夫!

ただ、濃い~味好みな私にとっては、ちょっと物足りなかったかな~。
個人的な感想だと、アリラマンギスで食べたミーゴレンの方が私好みでございます。

ナシゴレンも食べたかったけど、それは次回の楽しみにとっておこう。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-02-15 22:51 | 2010.07 バリ島
Tandjung Sari ... BAR
ごん太に行った時に思った事。


アレ、飲みたいなぁ…。」


ってことで、タンジュンサリのバーでアレ…ことBINTANG☆を一日ぶりに解禁!
e0193467_2215276.jpg


我慢しても相変わらずばりっぱら状態継続中だったので、
飲んでも飲まなくても結果が同じなら、飲んだ方がいいや…ってことがその理由。
飲みたくても飲めない状態が続いた中で訪れたこの瞬間は、まさに至福のひととき」
幸い、地獄のひととき」は訪れる事なく、平和な時間がそこには流れていました。




私達はタンジュンサリのバーが大好きです。
特に、波のような形をしたちょっとユニークなバーカウンターに座って、
BINTANG★片手にスタッフとお喋りするのが好きなんですよね~。
うまく説明できないけど、ここで過ごす時間が私達一番のお気に入りであることは確か。
e0193467_20451034.jpg



おなかがちょっとだけ減っていたので、
夜食代わりにブブル・アヤムとブラックライス・プディング(どちらもRp.30,000)を食べました。
ブブル・アヤムはと~っても優しい味!体調が優れない時には持ってこいかも!?
わざわざお茶漬けなんて食べに行く必要なかったですわ。
e0193467_20431122.jpg


この日、私達の話相手をしてくれたスタッフはコマン君。
ウチのヨメお気に入りの彼は、前回来たときも話相手してくれました。
来る前は「ウチらの事なんか覚えてないよね~」ってヨメと話していたけど、
ちゃんと覚えていてくれたのは嬉しかったなあ。
e0193467_22193287.jpg

バリ島の地図を見ながら、私達が旅してきた場所やコマン君の生まれ故郷の話などなど…
日本語・インドネシア語・英語を織り交ぜながらというメチャクチャな会話だったけど、
楽しいひとときを過ごすことができました。



このまま時が止まってくれれば良かったのにな。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-02-06 22:22 | 2010.07 バリ島
ごん太
サヌールのHardy'sへ買い物に出掛けた時のこと。
向かいからやって来たベモの助手席に、威厳たっぷりに(どどぉ~ん!って感じで)座っていた『ごん太』のマスター。

そんなマスターを見て、「そうだ!ごん太に行こう!」っていうことでヨメと意見が一致し、一杯いただいて来たわけです。
ランチ抜いてたから、お腹も減ってたし。
e0193467_2321588.jpg

ごん太のメニューは前回来た時とちょっと変わっていたかな?
「ラーメンチャンプルドライ」やら「ざるラーメン」などなど…メニューが増えてた気が。。。
でも、結局は無難に「塩」と「醤油」(どちらもRp.48,000)に落ち着く私達。

こんときの腹具合がアレでしたからなおさらそう思ったんでしょうが、
食べ慣れた味っつーのは、やっぱりホッとするもんですね~。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-01-19 23:09 | 2010.07 バリ島
Tandjung Sari でのんびりと…。
7月のバリレポに戻ります。

朝食後はホテル内をてくてくと散歩して、プールサイドでひと眠りして、バーで寛いで…
なんて感じで完全休養モード。
e0193467_8355058.jpg


ぐぅスカとひと眠りして目が覚めたときには、もうランチの時間でした。
大して動いていないのでおなかが空いていなかったし、ばりっぱらも気になっていたので、
結局ランチは食べませんでしたけど…。
e0193467_2056651.jpg


その代わりに、お茶とクッキーだけはいただきました。
クッキーはうまいんだけど、そろそろBINTANG飲みたいな~。
e0193467_837935.jpg


タンジュンサリのバーは、私達お気に入りの場所です。
インドネシア語も英語もロクにしゃべれないけど、
ここでスタッフとおしゃべりして過ごす時間が大好きなんですよね~。
e0193467_8373987.jpg

この時のバースタッフは、昨年もお世話になったディディ君。
昨年話した時には日本語を勉強してるってことだったけど…まだまだって感じでしたねー。
やっぱり、日本語はムズカシイようです。



それにしても、今回の旅行でもっとも悔いが残ったのは食事でした。
旅行前にはMETISのチーズバーガーVILLA AIR BALIのフレンチHandayaniのバビ・グリンは必須~!
なんて計画していたものが、ばりっぱらのおかげでぜ~んぶパー。
すごく楽しみにしていたんだけどなあ。。。

食べようと思えば食べれたんですけど、無理して食べて後悔するくらいだったら、
体調万全で楽しく食べたいですしね。

なので、これらは次回の楽しみにとっておきます。
次回がいつになるか分からんですけどね。。。
[PR]
by bagus-bintang | 2010-12-04 10:05 | 2010.07 バリ島