タグ:Bali…Sanur ( 42 ) タグの人気記事
Tandjung Sari 2013
シンガポール → クタ → ウブド とまわって、バリ島最後の夜はお決まりのタンジュンサリで。
e0193467_21333649.jpg


前回訪問から一年半も経つと、色々と変わってますね。
まずはウェルカムドリンクがモヒートになったこと。
オベロイバリに引けを取らないうまさです。
e0193467_21374836.jpg


BARにはレジスターらしきPCが!
タンジュンサリのIT化が進んでるんですかね。
e0193467_21412233.jpg


ビーチの様子も少し変わってました。お座敷席みたいなやつが出来てたりして。
e0193467_2139312.jpg


で、敷地内にはスーベニアショップが出来てました。
ここでは、タンジュンサリオリジナルのサロンやジェンガラの食器が購入できます。
e0193467_2148447.jpg


とりあえず気づいたのはそんなとこ。

今はお気にのBARでのんびりしてます。
e0193467_2147139.jpg


夕方には、アグン山も見えました!
e0193467_215001.jpg


やっぱり、タンジュンサリは外せない。
[PR]
by bagus-bintang | 2013-08-15 21:50
Tandjung Sari ... Bar Staff
e0193467_21224749.jpg

タンジュンサリに籠りっぱなしだった2012年3月のバリ旅行。
やることと言えば、「寝る」か「BARでスタッフとおしゃべりする」かぐらい。
この時は閑散としていたせいか、BARに訪れる客は私達ぐらいだったし、
やることがなくて暇なスタッフも私達の相手をして時間を潰してくれていました。

今回、スタッフとおしゃべりしていて分かったことだけど、Facebookの普及率がすごい!
私は昨年からFacebookを始めましたが、周りでやっている人はそれほど多くないです。
だけど、インドネシア人は…少なくとも上の写真のタンジュンサリスタッフはみんなやってます(笑)
あとで調べたら、インドネシアのFacebook普及率はアメリカに次いで第二位なんだとか。

おかげさまで、私のFacebook友達はインドネシア人が多いけど、
英語やインドネシア語の勉強にはもってこいなのだ(笑)
[PR]
by bagus-bintang | 2012-07-22 21:23 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... New Village Bungalow #7
最終日の朝食後は、この旅3部屋目になるニュービレッジバンガロー#7に移動しました。
まるでジプシー。
e0193467_736588.jpg


またもや移動するのはひじょーに億劫だけど、#6の隣だし、
どしゃ降りの中#2から#6に移動した時のつらさに比べれば大した事ないですね。
e0193467_737363.jpg


#7の部屋の様子はこんな感じでブラウンを基調にした部屋ですが、
これまでのライトブルーに比べると温かみがあって落ち着く感じがします。
結局、前回#11にあったバゲッジラックはどの部屋にも置いてなかったけど、
あれは#11だけの特別仕様なのか!?
e0193467_7462275.jpg


多少の違いはあれど、これと言って変わり映えのしない#2,#6,#7でしたが、
最初に勧められた2ストーリーバンガローに泊まっても良かったかな~…と、
今思えば少し後悔しています。。。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-07-22 08:30 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... South Garden Bungalow #18
前回宿泊時にはレストランとともに工事中だったサウスガーデンバンガローが完成していたので、
空いていた#18を見学させてもらうことにしました。
e0193467_1871346.jpg


「South Garden」の名の通り、タンジュンサリの敷地の南側にできたバンガローです。
レストランやBAR、ビーチへのアクセスは文句なしですね。
e0193467_1873332.jpg


ちなみに、昔はこんな感じの庭でした。(2009年8月撮影)
e0193467_188163.jpg


さっそく部屋に入ってみると、右手にはソファが。
ヴィレッジバンガローに置いてあるL字型のソファの方がゆったりできそうです。
e0193467_1882956.jpg


入って向かいには大きめのデスクがあります。
私達だったら、間違いなく荷物置き場になるでしょう。
e0193467_1885338.jpg


左手にあるベッド。その脇を抜けて奥に進むと…。
e0193467_1895926.jpg


そこは広~いバスルームでした。
真新しいライトブルーの床がなんとも涼しげです。トイレも広くて快適そう。
それと、セーフティーボックスは羨ましいですね。
どうせなら各部屋に置いて欲しいけど、そんなことはしないだろうな~(笑)
e0193467_18102320.jpg


アウトバスはこんなに綺麗!
ヴィレッジバンガローのボロさと比べると天国のようだけど、あのボロさが良かったりするんです。
e0193467_18105189.jpg


こんな感じで最近できた割にはずいぶん古臭い印象を受けたサウスガーデンバンガローでしたが、
その古臭さがタンジュンサリらしさ。

変にモダンにならずに、「タンジュンサリらしさ」が随所に表現された部屋で良かったです(笑)
[PR]
by bagus-bintang | 2012-07-15 18:12 | 2012.03 バリ島
The Gangsa ... Gong Restaurant
ほとんどタンジュンサリに籠っていた私達の数少ない外出記録その2。

今回はザ・ガンサのゴンレストランの話。
そもそもザ・ガンサに寄った理由はルバブスパでマッサージを受けるためでした。
※熱々のハーバルボールで全身を揉み解してくれる「ハーバルコンプレマッサージ(US$85/90分)」
気持ちよかったですね~~。気づけば爆睡しとりましたzzz
違うメニューだったヨメにこの話をしたら、「私も受けたい!」ってノリノリになっちゃって。。。


だから「ゴンレストランで食事」というプランはなかったけど、マッサージ後にハラが減ったことと、
その様子を見てたスタッフさんから「お食事もどうですか?」と勧められたので、
こちらのバリニーズ・リスタフェル(US$25)を食べてきました。
ゴンレストランおススメの一品だけあって、メチャクチャうまい。
e0193467_7592370.jpg



その他、パンやら前菜やらなんやらが出てくるから、もうおなか一杯ですねー。
e0193467_80335.jpg



だけど、BINTANGだけは止められない~。
e0193467_803533.jpg



とても美味しかったリスタフェルだけど、
チーズの盛り具合と焦げ具合がなんとも言えないこのグラタンもすごく気になりました。
ついでに食べてしまえ!って思ったけど、この日は断念。
e0193467_81950.jpg



ということで、この2日後に再訪してしまいました。
「ハーバルコンプレマッサージを受けたいヨメ」「グラタンを食べたい私」
の想いが抑えきれなかったということで。。。
e0193467_813897.jpg



トロっトロのチーズが魚やズッキーニ、ポテトに合うグラタンは、やっぱりウマかった♪
もうちょっとチーズに焦げ目がついてくれてた方が私好みだけど。
e0193467_815992.jpg



チーズケーキも美味しかったぞー。
e0193467_832193.jpg


タンジュンサリと同じサヌールにある以上、ザ・ガンサに泊まることはない(…と思う)けど、
スパと食事だけだったら全然アリですね。

サヌール滞在時の楽しみが一つ増えましたー。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-07-14 10:38 | 2012.03 バリ島
ごん太@サヌール
ほとんどタンジュンサリに籠っていた私達の数少ない外出記録その1。

酒のつまみやら水の調達といえばハーディーズに行く私達。
サヌールのハーディーズといえば新装開店したということで気になっていたんですが、
それ以上に気になっていたのはハーディーズの向かいに移転したごん太でした。
e0193467_2135630.jpg



ちょっと明るくなった気がする店内ですが、いつもならカウンター奥に座っている名物マスターの姿はありませんでした。
ダナウ・ポソ通りにできた2号店に行っちゃってるのかな?
マスターはいなかったけど、日本のマンガ本や小説は相変わらずたくさん置いてあります。
ここでの楽しみは「美味しんぼ」を読むこと!といっても、「15巻の究極の裏メニュー」しか読みませんが。
※ごん太に限らず、美味しんぼ15巻が置いてあるお店に入ると興奮してしまう私。
e0193467_2142119.jpg



「日本に帰ったらこの裏メニューを試してみようかな~(特に湯豆腐の残り物を使った裏メニューが好きなのだ)
なんてことを考えながら読んでいれば、あっという間にサイドメニューの餃子が出てくるので、
ヒマ潰しにはちょうど良い。
e0193467_2144835.jpg



今回初めて味噌ラーメン(RP.48,000)を食べてみましたが、結構あっさりめな味付け。
こってり濃いめの味噌ラーメンを好む私には、ちょっと物足りない。。。
e0193467_2152271.jpg



ってなんだかんだ思いながら結局はホッとするごん太のラーメン…のはずが、この時はそんな気分になりませんでした。
「タンジュンサリ食事は美味しいし、日本食が恋しくなかったからじゃない?」というのがヨメと出した結論でしたが。

ごん太のラーメンは、日本食シックにかかった時に食べた方がいいみたいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-07-07 22:08 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... 飲んで食って寝てまた飲んで・・・な生活
3月の渡バリでは、ほとんどタンジュンサリに籠って過ごしていました。
たま~に外出したけど、プールサイドBINTANG☆を飲みながら読書したり、眠くなったら寝たりとグータラ三昧。
e0193467_5192442.jpg



そのお陰でおなかもそれほど減らないから、ランチは軽めで済みました。
こちらは2日目に食べた非常に質素なチーズサンドウィッチ(Rp.60,000)で、、、
e0193467_5201487.jpg



こっちは別の日に食べたナスのサンドウィッチ(Rp.70,000)です。
前回気に入ったベジタリアンサンドウィッチを食べたかったけど、悲しいことにメニューから消えてました。。。
e0193467_520576.jpg



ランチの後は、パブリックスペースにある寝心地抜群のソファに移動してお昼寝タイム♪
e0193467_5232132.jpg



こんな感じで毎日爆睡してましたzzz
e0193467_5241896.jpg



パブリックスペースでは、日曜日の午後にキッズ向けのダンスレッスンがあるので、とても賑やか。
e0193467_5465439.jpg



翌日はカクテルパーティーがありました。
リゾットボールが激ウマだったので、何度もおかわりしちゃった。
e0193467_5475323.jpg



滞在中の天気は、ほぼこんな感じの曇り空。時たま晴れ間が覗くけど、長続きしないのよね~。
e0193467_5374946.jpg



そんでもって、夕方になると激しいスコールがやってきます。
こうなると、酒を飲みたくてもスタッフを呼び出すのは気が引けるので、ガマンガマン。。。
e0193467_5362387.jpg



だから、雨上りに飲んだBINTANG★はうまかったなあ~。
e0193467_5383438.jpg



こんな感じでBINTANG☆に始まりBINTANG★で終わる毎日を過ごしてました。
酒浸り生活してたから、帰国後の健康診断で引っ掛かっちゃったんですけどね。。。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-06-24 06:39 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... スモークサーモンベーグルには出会えず。。。
雨漏り騒動後も朝まで降っていた雨は、朝食時には上がりました。
騒動が一段落してホッと一息…といきたいところだけど、今度は毎回恒例のおなかの調子が…。
結局お昼過ぎには復調したけど、どうも最初だけは体が慣れないみたいです。
e0193467_7193282.jpg



おなかに不安を抱えたままの朝食タイムでしたが、のっけから大好物のマンゴーがプレートにないことにショックを受ける私。
時期が過ぎているとはいえ、マンゴーが食べられないなんて淋しいなあ。。。
e0193467_7202765.jpg



フルーツは適当にカットして、ヨーグルトとハチミツをミックスして食すのが私流なのだ。
e0193467_7204395.jpg



ホームメードベーカリーはクロワッサンにチョコレートデニッシュ。
焼き立てクロワッサンは何度食べてもおいしいね~♪
e0193467_7211589.jpg



おなかの調子を考慮してターンオーバーの目玉焼きにしました。
プリプリのソーセージがめちゃウマかった~。
e0193467_7213385.jpg



こちらはヨメ大好物のパンケーキ。
以前のパンケーキに比べるとちょっと厚めでしっかりと焼いている感じですが、ヨメはこっちの方が好みだとか。
e0193467_7215338.jpg



またまたシェフが代わったみたいで、前回(昨年の8月)訪問時のメニューとはだいぶ内容が変わっていました。
なかでも、”スモークサーモンベーグル”が無くなっていたのはとても残念。
今回は絶対食べよう!って心に決めていたのになあ。。。

その他、滞在中に食べた朝食はこちら~
[PR]
by bagus-bintang | 2012-04-29 09:52 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... 初日の夕食
雨漏り騒動のUPに夢中になっちゃって、夕食のことを飛ばしちゃいました。
あの騒動が勃発する約2時間前のことです。

まずは毎度お馴染みパッションフルーツのウェルカムドリンクで喉を潤していました。
ウェルカムドリンクはドリンクメニューにあるものなら何でもOKみたいなんですが、
私はコイツを飲まないと「タンジュンサリにやって来た感」が湧かないんです。
e0193467_8502191.jpg



昨年の8月時点では工事中だったレストラン(写真奥の建物)。
当時は高い壁に覆われていたけれど、昨年の12月にリニューアルオープンしたとのこと。
リニューアルしたタンジュンサリ・レストランで食事することが、今回の楽しみの一つだったんです。
e0193467_8514167.jpg



リニューアルしたレストランの写真はちょこちょこUPしていきますが、改修前と劇的に変化している印象はありません。
以前は丸テーブルしかなかった気がしますが、ペア用?の四角いテーブルが配置されていて、その分、座席数が増えてます。
e0193467_852179.jpg



この旅最初の食事は麺類にしようと決めていたので、ミーゴレンかビーフンゴレンで迷ったんですが、
こちらのビーフンゴレン(Rp.70,000)にしてみました。
ビーフンゴレンって初めて食べてみたけれど、私はミーゴレン派です。
e0193467_8525737.jpg



ヨメのアヤムゴレン(Rp.80,000)は随分こんがりと揚がってましたが、こ~れがまたBINTANGに合う合う♪
e0193467_853279.jpg



デザートは、「バニラ、ストロベリー、チョコレート、コーヒー」から2種類選べるアイスクリーム(Rp.40,000)にしました。
この時はちょっと蒸し暑かったので、最後はドロドロに溶けちゃってたけど。。。
e0193467_8535642.jpg



で、いつもなら食後はお気に入りのバーにいってもう一杯…な流れなんですが、
お互い疲れちゃっていたので、さっさと部屋に戻って寝るつもりだったんですがー。

まさかあんなことになるなんて、この時は露ほども思ってませんでしたからね~(笑)

その他、滞在中に食べた夕食はこちら~
[PR]
by bagus-bintang | 2012-04-14 09:50 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... New Village Bungalow #6
えっ?えっ?
#2のことUPしたばっかりなのに、なんで#6なのよ?って話なんですが。。。

初日は移動疲れもあって、早めに夕食を済ませて部屋に戻り、夜10時頃にはベッドに潜り込んでました。
「いやあ~。極楽極楽。」なんて暢気な私達でしたが、外は激しいスコール。

「雨漏りなんてしないよね~(という心配をしてしまうぐらいのスコールでしたが)」なんて心配するヨメをよそに、
さて寝るべと思っていた矢先のことでした。




ピチャ。




ピチャ。




ピチャ。




まさか。




まさか。




そのまさか!!
バケツも何もないから、とりあえず線香入れを受け皿にしてみたけど、よりによってベッドエリアが雨漏りなんて!
e0193467_22355659.jpg



さっそくフロントに連絡してみたものの、「スコールが激しくてそっちまで行けないから、ちょっと待っててくれ」とのこと。
確かに呼ぶのにも気が引けてしまうぐらいの悪天候だったけど、こっちはとても待てる状態じゃなかったので、
必死にアピールし続けたところ、5分後くらいにフロントスタッフと5名(!)のハウスキーパーが到着。
そんでもって、この惨状を説明…する必要はなかったけど。
e0193467_22374713.jpg



こんな水浸しのベッドで眠れるわけもなく、この日はとりあえず空室だった
ニュー・ビレッジ・バンガロー#6で一夜を過ごしてくれってことで、スコールの中を#6まで移動=3
傘、まったく役に立たず。。。
e0193467_2238243.jpg



思い返せば、#6は初めてタンジュンサリに来た時に見学させてもらった部屋だったけど、あの当時のままでした。
パッと見で雨漏りしていなかったので、これでゆっくり寝れるね~なんて思っていたけれど。。。
e0193467_22385063.jpg



て、て、天蓋のシミってひょっとして…。うむむむむ~。
また部屋を変えてもらおうか迷ったけど、幸いベッドの上に水滴が落ちてきているわけでもないし、
#2の騒動で疲れちゃって面倒臭かったので、この日はここで寝ることにしました。
e0193467_22394636.jpg


ヨメと「こんなんじゃ落ち着いて寝れないね~」なんて話していたけど、30分後くらいには見事に爆睡状態に入った私達zzz

翌日、スタッフから「#6か#22(2 Storey Bungalow)どちらでも好きな方に移動してくれ~」って連絡が入りました。
もちろん、無償アップグレードです。
ただ、#6は最終日に別のゲストからリクエストが入っているから再度移動の必要アリ。
一方、#22はフルで空いているとのこと。

2ストーリー・バンガローにすごく興味を惹かれたけど、#22を見学させてもらったら過ごしやすい感じではなさそうだったので、
移動という面倒臭さはあるものの、そのまま#6に居座ることにしました。

天蓋のシミは気になるところだったけど、結局初日だけで後は快適に過ごせましたよ!
[PR]
by bagus-bintang | 2012-04-07 22:53 | 2012.03 バリ島