タグ:Bali…Kerobokan ( 3 ) タグの人気記事
METIS@Kerobokan
マタアイルカフェに続いて、前回のばりっぱら騒動で断念したメティスにも行ってきました。

メティスに行きたかった理由。
それは、「メティス・チーズバーガーを食べたい!」 ただそれだけです。
e0193467_1232593.jpg


洗練され洒落た雰囲気が漂う建物でしたが、エントランスからレストランホールへ抜けると。。。
e0193467_12333482.jpg


長閑な田園風景が目の前に広がります。
レストランホールはコの字型になっていて、エントランス側から見て左奥にある席が、一番眺めが良さそうです。
e0193467_1922982.jpg


でも、この席はReserveOnlyだったので、この時は座る事ができませんでした。
というわけで、ひとつ手前の席で。。。
e0193467_1237189.jpg


この旅何十杯目か何十本目?か知らんけど、まずはBINTANG★で喉を潤します。
e0193467_12371942.jpg


サービスのパンは、モッチリしてて歯応えがありました。
e0193467_12373529.jpg


こちらはルッコラのサラダ(Rp.52,000)。ルッコラがかな~り苦かったです。。。
かぼちゃやチーズと一緒に食べてマイルドさを増すことで、苦みを和らげてました。
e0193467_2183771.jpg


そんでもって、こちらが待望のメティス・チーズバーガー(Rp.68,000)。
ふわっとしたバンズにボリューミーなパティ、そんでもってとろけ過ぎちゃってるチーズ。。。
いかん。もう、この絵面と匂いだけで充分お腹一杯なんだけどー。

e0193467_2173031.jpg

もちろん、味も文句なしで美味しかったですよ。
このテのハンバーガーは、パティの肉汁が出過ぎてバンズもろともぐちゃぐちゃなる…
といった残念なパターンが多いからちょっと心配してたけど、ココのパティは心配無用でした。
それと、ほとんどがヨメの口に運ばれちまいましたが、ポテトも美味かった~。

私の五感全てをノックアウトしたメティス・チーズバーガー。
また食べたいなー。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-11-13 19:51 | 2011.08 バリ島
NURI'S WARUNG@Kerobokan
3日目のディナーは、スペアリブで有名なヌリスワルンで。

2年前にウブドの本店で食べた時の感動が忘れられないものの、
ウブドまで出向くのはちょっと大変なので、クロボカンの2号店に行ってきました。

ウブドと同じでメチャ混むんじゃないかな~と思ったけど、早めに着いた(18時過ぎ)せいか、
お客さんの姿はまばらでした。
e0193467_21205976.jpg


ということで、待つ事もなくすんなりとお店に入れた私達。
まずはBINTANG★DRAFT(Rp.24,000)でグイグイ~~ッといっとかないとね♪
e0193467_9285726.jpg


さて。
この日ヌリスワルンで食べたものは、ミックスグリーンサラダ(Rp.28,000)に…。
e0193467_929164.jpg


お目当てのスペアリブ(Rp.83,000)と、
BINTANG★用つまみのフライドポテト(Rp.23,000)もいっときました。
ポークリブは柔らかくて美味しかったんだけど、ウブドで得た感動までには至らず…。
ちょっと中華料理っぽいクセのある味だったかな~というのが率直な印象でした。
e0193467_9295834.jpg


ま、2年前の記憶なんてアテにはならないけど、もう一度ウブドのスペアリブにありつきてえなあ。

って、しみじみ思いました。

omake ... ブタの貯金箱?
[PR]
by bagus-bintang | 2011-10-19 19:15 | 2011.08 バリ島
Mata Air Cafe の5コースディナー
バリ島2日目の夕食は、前回、バリっぱらのせいで断念したマタ・アイル・カフェで。
e0193467_11421647.jpg


マタ・アイル・カフェは、ヴィラ・アイル・バリ内にあるカジュアル・フレンチ・レストラン。
日本人シェフによる日本人の口に合ったフレンチが食べられるからなのか、
この日のゲストは私達を含めて皆日本人でした(笑)
e0193467_11423859.jpg


「ここは日本か?」って一瞬思っちゃうけど、ガムラン隊によるガムランの調が、
そんな思いをかき消してくれます。
e0193467_11425922.jpg


さて。この日私達が食べた5コースディナーのグルマンド(Rp.250,000)ですが。。。

シェフ・スペシャルのアミューズですが、何だったか覚えてないです…。
e0193467_11432445.jpg


サービスの焼き立て自家製パンは、柔らかくてもちもちした食感でした。
おなかが膨れちゃうので、食べ過ぎは注意です。
e0193467_11433931.jpg


アボガドとわさび醤油のドレッシングで食べる、前菜の鮪のカルパッチョ。
e0193467_11435234.jpg


自家製の冷たいパンプキンスープはとっても濃厚。
e0193467_11441139.jpg


メインの骨付きポークグリル。
柔らかくてジューシーな肉も美味しかったけど、オレンジとパイナップルのソースもGOOD。
e0193467_11442795.jpg


デザートのブランマンジェ。
e0193467_11444864.jpg


以上がこの日の5コースディナーでしたが、どれも美味しかったですね~。
「日本人の口に合う味」ということで食べやすかったし、
この時点ではまだバリッぱらの恐怖に怯えていた私達には、ちょうど良かったかも。


ちなみに、この日のディナーではバリニーズ・ダンスの公演もありました。
(毎週月曜日と木曜日のディナーでは、バリニーズ・ダンスを公演するようです。)

食後にはダンサーとゲストが一緒に踊るダンスタイムがあって、我が家からはヨメが参戦。
始めは照れくさそうに踊っていたのに、徐々にテンションが上がってノリノリ状態になった結果、
バリニーズ・ダンスとは違う妙な踊りを披露し始めたヨメ。

そんなヨメの踊る様を見ながらゲラゲラ笑っていた私ですが、ヨメ曰く

「踊っているうちに(恥ずかしい気持ちとか)どうでも良くなった。」

とのこと。


料理は美味しかったし、ヨメのタコ踊りも見れたし。
とても楽しく過ごせたマタ・アイル・カフェのディナーでした。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-10-02 12:06 | 2011.08 バリ島