Tandjung Sari ... Bar Staff
e0193467_21224749.jpg

タンジュンサリに籠りっぱなしだった2012年3月のバリ旅行。
やることと言えば、「寝る」か「BARでスタッフとおしゃべりする」かぐらい。
この時は閑散としていたせいか、BARに訪れる客は私達ぐらいだったし、
やることがなくて暇なスタッフも私達の相手をして時間を潰してくれていました。

今回、スタッフとおしゃべりしていて分かったことだけど、Facebookの普及率がすごい!
私は昨年からFacebookを始めましたが、周りでやっている人はそれほど多くないです。
だけど、インドネシア人は…少なくとも上の写真のタンジュンサリスタッフはみんなやってます(笑)
あとで調べたら、インドネシアのFacebook普及率はアメリカに次いで第二位なんだとか。

おかげさまで、私のFacebook友達はインドネシア人が多いけど、
英語やインドネシア語の勉強にはもってこいなのだ(笑)
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-07-22 21:23 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... New Village Bungalow #7
最終日の朝食後は、この旅3部屋目になるニュービレッジバンガロー#7に移動しました。
まるでジプシー。
e0193467_736588.jpg


またもや移動するのはひじょーに億劫だけど、#6の隣だし、
どしゃ降りの中#2から#6に移動した時のつらさに比べれば大した事ないですね。
e0193467_737363.jpg


#7の部屋の様子はこんな感じでブラウンを基調にした部屋ですが、
これまでのライトブルーに比べると温かみがあって落ち着く感じがします。
結局、前回#11にあったバゲッジラックはどの部屋にも置いてなかったけど、
あれは#11だけの特別仕様なのか!?
e0193467_7462275.jpg


多少の違いはあれど、これと言って変わり映えのしない#2,#6,#7でしたが、
最初に勧められた2ストーリーバンガローに泊まっても良かったかな~…と、
今思えば少し後悔しています。。。
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-07-22 08:30 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... South Garden Bungalow #18
前回宿泊時にはレストランとともに工事中だったサウスガーデンバンガローが完成していたので、
空いていた#18を見学させてもらうことにしました。
e0193467_1871346.jpg


「South Garden」の名の通り、タンジュンサリの敷地の南側にできたバンガローです。
レストランやBAR、ビーチへのアクセスは文句なしですね。
e0193467_1873332.jpg


ちなみに、昔はこんな感じの庭でした。(2009年8月撮影)
e0193467_188163.jpg


さっそく部屋に入ってみると、右手にはソファが。
ヴィレッジバンガローに置いてあるL字型のソファの方がゆったりできそうです。
e0193467_1882956.jpg


入って向かいには大きめのデスクがあります。
私達だったら、間違いなく荷物置き場になるでしょう。
e0193467_1885338.jpg


左手にあるベッド。その脇を抜けて奥に進むと…。
e0193467_1895926.jpg


そこは広~いバスルームでした。
真新しいライトブルーの床がなんとも涼しげです。トイレも広くて快適そう。
それと、セーフティーボックスは羨ましいですね。
どうせなら各部屋に置いて欲しいけど、そんなことはしないだろうな~(笑)
e0193467_18102320.jpg


アウトバスはこんなに綺麗!
ヴィレッジバンガローのボロさと比べると天国のようだけど、あのボロさが良かったりするんです。
e0193467_18105189.jpg


こんな感じで最近できた割にはずいぶん古臭い印象を受けたサウスガーデンバンガローでしたが、
その古臭さがタンジュンサリらしさ。

変にモダンにならずに、「タンジュンサリらしさ」が随所に表現された部屋で良かったです(笑)
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-07-15 18:12 | 2012.03 バリ島
The Gangsa ... Gong Restaurant
ほとんどタンジュンサリに籠っていた私達の数少ない外出記録その2。

今回はザ・ガンサのゴンレストランの話。
そもそもザ・ガンサに寄った理由はルバブスパでマッサージを受けるためでした。
※熱々のハーバルボールで全身を揉み解してくれる「ハーバルコンプレマッサージ(US$85/90分)」
気持ちよかったですね~~。気づけば爆睡しとりましたzzz
違うメニューだったヨメにこの話をしたら、「私も受けたい!」ってノリノリになっちゃって。。。


だから「ゴンレストランで食事」というプランはなかったけど、マッサージ後にハラが減ったことと、
その様子を見てたスタッフさんから「お食事もどうですか?」と勧められたので、
こちらのバリニーズ・リスタフェル(US$25)を食べてきました。
ゴンレストランおススメの一品だけあって、メチャクチャうまい。
e0193467_7592370.jpg



その他、パンやら前菜やらなんやらが出てくるから、もうおなか一杯ですねー。
e0193467_80335.jpg



だけど、BINTANGだけは止められない~。
e0193467_803533.jpg



とても美味しかったリスタフェルだけど、
チーズの盛り具合と焦げ具合がなんとも言えないこのグラタンもすごく気になりました。
ついでに食べてしまえ!って思ったけど、この日は断念。
e0193467_81950.jpg



ということで、この2日後に再訪してしまいました。
「ハーバルコンプレマッサージを受けたいヨメ」「グラタンを食べたい私」
の想いが抑えきれなかったということで。。。
e0193467_813897.jpg



トロっトロのチーズが魚やズッキーニ、ポテトに合うグラタンは、やっぱりウマかった♪
もうちょっとチーズに焦げ目がついてくれてた方が私好みだけど。
e0193467_815992.jpg



チーズケーキも美味しかったぞー。
e0193467_832193.jpg


タンジュンサリと同じサヌールにある以上、ザ・ガンサに泊まることはない(…と思う)けど、
スパと食事だけだったら全然アリですね。

サヌール滞在時の楽しみが一つ増えましたー。
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-07-14 10:38 | 2012.03 バリ島
ごん太@サヌール
ほとんどタンジュンサリに籠っていた私達の数少ない外出記録その1。

酒のつまみやら水の調達といえばハーディーズに行く私達。
サヌールのハーディーズといえば新装開店したということで気になっていたんですが、
それ以上に気になっていたのはハーディーズの向かいに移転したごん太でした。
e0193467_2135630.jpg



ちょっと明るくなった気がする店内ですが、いつもならカウンター奥に座っている名物マスターの姿はありませんでした。
ダナウ・ポソ通りにできた2号店に行っちゃってるのかな?
マスターはいなかったけど、日本のマンガ本や小説は相変わらずたくさん置いてあります。
ここでの楽しみは「美味しんぼ」を読むこと!といっても、「15巻の究極の裏メニュー」しか読みませんが。
※ごん太に限らず、美味しんぼ15巻が置いてあるお店に入ると興奮してしまう私。
e0193467_2142119.jpg



「日本に帰ったらこの裏メニューを試してみようかな~(特に湯豆腐の残り物を使った裏メニューが好きなのだ)
なんてことを考えながら読んでいれば、あっという間にサイドメニューの餃子が出てくるので、
ヒマ潰しにはちょうど良い。
e0193467_2144835.jpg



今回初めて味噌ラーメン(RP.48,000)を食べてみましたが、結構あっさりめな味付け。
こってり濃いめの味噌ラーメンを好む私には、ちょっと物足りない。。。
e0193467_2152271.jpg



ってなんだかんだ思いながら結局はホッとするごん太のラーメン…のはずが、この時はそんな気分になりませんでした。
「タンジュンサリ食事は美味しいし、日本食が恋しくなかったからじゃない?」というのがヨメと出した結論でしたが。

ごん太のラーメンは、日本食シックにかかった時に食べた方がいいみたいですね。
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-07-07 22:08 | 2012.03 バリ島