<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
龍山寺の福州元祖胡椒餅
これまで、ずっと、ず~っと気になっていたのに毎回食いっぱぐれていた福州元祖胡椒餅
昨年の台北旅行でようやく食べることができました。

お店は龍山寺にある細くて狭い路地裏にあるので、ついつい見逃してしまいそうです。
この人だかりが目印かなーっていうくらい、これといった目印がありません。
※路地の入口にお店の看板があったぐらいかなあ。。。

とりあえず一個だけ注文して、焼き上がりまで待つことにしました。(20分くらいだったかな)
e0193467_7542347.jpg


奥の調理場ではおばさんたちがせっせと胡椒餅を作っています。
それを焼き担当の兄さんが釜にセッティングしているわけですが。。。
e0193467_7545983.jpg


どれぐらい焼けるのか分からないけど、一つの釜で焼く胡椒餅の数がハンパないです。
これでもか~!!ってくらいセッティングしとりましたよ。
(楽しそうな作業なのでやってみたいな~って思いながら見てましたが。。。)
e0193467_75531100.jpg


そしてこちらが出来立てホヤホヤの胡椒餅(45元)。
アッツアツの胡椒餅は思った以上にズッシリしていて、
餡がギッシリ詰まっているんだろうな~って容易に想像できます。
e0193467_756186.jpg


ところが、出来立てはさぞウマかろうと思って何も考えずに「ガブッ!」とかぶりついたら、
アッツアツの肉汁が服に飛散&口の中をヤケドして、胡椒餅を味わう状況にはなく。。。
肉汁ほとばしる様子を撮る余裕もなく、この一個を食べ切るのに結構な体力を使いました。
「ガブッ!」とかぶりついちゃあダメですね。これは。

このことがトラウマになって胡椒餅はもういいかな~って思っていたけど、
台北旅行を控えた今は、もう一回食べたい!って思ってます。

今回の反省を生かして、次は胡椒餅をじっくり味わえるといいな~。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-09-29 08:54 | 2011.10 台北
寧夏路夜市の絶品カステラ
寧夏路夜市で絶品のカステラ(シフォンケーキ?)を売っている店に行きたい!
…というヨメの希望を叶えるために行ってきたのがこちらのお店でした。
e0193467_8465259.jpg


絶品のカステラを売っているような佇まいには見えないけど、食べたらこれがバカウマで。。。。
現地では食べずに日本に帰ってきてから食べたので、買ってから2,3日は経過していたけど、
まるで出来立てのようにフワフワでした。
これでお値段(小なら)50元ならもっと買えばよかったって少し後悔。
e0193467_8472473.jpg


ま、来月台北に行く予定なので、今度はたくさん買ってこようと思います=333
[PR]
by bagus-bintang | 2012-09-23 08:47 | 2011.10 台北
キンパを作ってみた。
キンパ(韓国海苔巻)を作ったら結構ウマかったので、レシピをメモしておこう。
※自分が分かればいいだけの適当メモだけど。。。
e0193467_8283844.jpg


★★★ 材 料 ★★★

ほうれん草(1束)
にんじん(1/2本)
卵(3個)
豚挽肉(150g)
キムチ(※)
炊き立てごはん(1.5合)
大判海苔(3枚)
いりごま(※)
おろしにんにく(※)
おろし生姜(※)
塩(※)
砂糖(※)
醤油(※)
ごま油(※)
※分量はお好みで。


★★★ 作り方 ★★★

1.灰汁取りして水気を切ったほうれん草と千切りにしてレンジで温めたにんじんに
塩(小1)、しょうゆ(小1)、ごま油(大1)といりごま(適量)を加えて和える。

2.卵に砂糖(大1)、醤油(小1)を加えて溶きほぐし、卵焼きにする。卵焼きは細切りにする。

3.豚挽肉におろしにんにく(小1)とおろし生姜(小1)、醤油(大1)、砂糖醤油(大1)、
胡椒(適量)を加えて、水気が無くなるまで炒める。
※少量のコチュジャンを加えても良かったかも。。。

4.炊き立てごはんに、ごま油(大2)、塩(小1)、いりごま(適量)を加えて混ぜる。

5.大判海苔に4.のご飯と1.~3の具材+キムチを載せて、一気に巻けば出来上がり!
※もっとたくさんキムチを載せても良かったかも。。。


巻きが緩くて、箸で持つとボロボロ崩れちゃったけど、初めてにしては良くできたような。。。
色々と反省点もあるけど、ヨメも気に入ってくれたみたいだし、また作ってみよーっと。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-09-17 08:36 | 日々のアレコレ