<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Tandjung Sari ... スモークサーモンベーグルには出会えず。。。
雨漏り騒動後も朝まで降っていた雨は、朝食時には上がりました。
騒動が一段落してホッと一息…といきたいところだけど、今度は毎回恒例のおなかの調子が…。
結局お昼過ぎには復調したけど、どうも最初だけは体が慣れないみたいです。
e0193467_7193282.jpg



おなかに不安を抱えたままの朝食タイムでしたが、のっけから大好物のマンゴーがプレートにないことにショックを受ける私。
時期が過ぎているとはいえ、マンゴーが食べられないなんて淋しいなあ。。。
e0193467_7202765.jpg



フルーツは適当にカットして、ヨーグルトとハチミツをミックスして食すのが私流なのだ。
e0193467_7204395.jpg



ホームメードベーカリーはクロワッサンにチョコレートデニッシュ。
焼き立てクロワッサンは何度食べてもおいしいね~♪
e0193467_7211589.jpg



おなかの調子を考慮してターンオーバーの目玉焼きにしました。
プリプリのソーセージがめちゃウマかった~。
e0193467_7213385.jpg



こちらはヨメ大好物のパンケーキ。
以前のパンケーキに比べるとちょっと厚めでしっかりと焼いている感じですが、ヨメはこっちの方が好みだとか。
e0193467_7215338.jpg



またまたシェフが代わったみたいで、前回(昨年の8月)訪問時のメニューとはだいぶ内容が変わっていました。
なかでも、”スモークサーモンベーグル”が無くなっていたのはとても残念。
今回は絶対食べよう!って心に決めていたのになあ。。。

その他、滞在中に食べた朝食はこちら~
[PR]
by bagus-bintang | 2012-04-29 09:52 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... 初日の夕食
雨漏り騒動のUPに夢中になっちゃって、夕食のことを飛ばしちゃいました。
あの騒動が勃発する約2時間前のことです。

まずは毎度お馴染みパッションフルーツのウェルカムドリンクで喉を潤していました。
ウェルカムドリンクはドリンクメニューにあるものなら何でもOKみたいなんですが、
私はコイツを飲まないと「タンジュンサリにやって来た感」が湧かないんです。
e0193467_8502191.jpg



昨年の8月時点では工事中だったレストラン(写真奥の建物)。
当時は高い壁に覆われていたけれど、昨年の12月にリニューアルオープンしたとのこと。
リニューアルしたタンジュンサリ・レストランで食事することが、今回の楽しみの一つだったんです。
e0193467_8514167.jpg



リニューアルしたレストランの写真はちょこちょこUPしていきますが、改修前と劇的に変化している印象はありません。
以前は丸テーブルしかなかった気がしますが、ペア用?の四角いテーブルが配置されていて、その分、座席数が増えてます。
e0193467_852179.jpg



この旅最初の食事は麺類にしようと決めていたので、ミーゴレンかビーフンゴレンで迷ったんですが、
こちらのビーフンゴレン(Rp.70,000)にしてみました。
ビーフンゴレンって初めて食べてみたけれど、私はミーゴレン派です。
e0193467_8525737.jpg



ヨメのアヤムゴレン(Rp.80,000)は随分こんがりと揚がってましたが、こ~れがまたBINTANGに合う合う♪
e0193467_853279.jpg



デザートは、「バニラ、ストロベリー、チョコレート、コーヒー」から2種類選べるアイスクリーム(Rp.40,000)にしました。
この時はちょっと蒸し暑かったので、最後はドロドロに溶けちゃってたけど。。。
e0193467_8535642.jpg



で、いつもなら食後はお気に入りのバーにいってもう一杯…な流れなんですが、
お互い疲れちゃっていたので、さっさと部屋に戻って寝るつもりだったんですがー。

まさかあんなことになるなんて、この時は露ほども思ってませんでしたからね~(笑)

その他、滞在中に食べた夕食はこちら~
[PR]
by bagus-bintang | 2012-04-14 09:50 | 2012.03 バリ島
Tandjung Sari ... New Village Bungalow #6
えっ?えっ?
#2のことUPしたばっかりなのに、なんで#6なのよ?って話なんですが。。。

初日は移動疲れもあって、早めに夕食を済ませて部屋に戻り、夜10時頃にはベッドに潜り込んでました。
「いやあ~。極楽極楽。」なんて暢気な私達でしたが、外は激しいスコール。

「雨漏りなんてしないよね~(という心配をしてしまうぐらいのスコールでしたが)」なんて心配するヨメをよそに、
さて寝るべと思っていた矢先のことでした。




ピチャ。




ピチャ。




ピチャ。




まさか。




まさか。




そのまさか!!
バケツも何もないから、とりあえず線香入れを受け皿にしてみたけど、よりによってベッドエリアが雨漏りなんて!
e0193467_22355659.jpg



さっそくフロントに連絡してみたものの、「スコールが激しくてそっちまで行けないから、ちょっと待っててくれ」とのこと。
確かに呼ぶのにも気が引けてしまうぐらいの悪天候だったけど、こっちはとても待てる状態じゃなかったので、
必死にアピールし続けたところ、5分後くらいにフロントスタッフと5名(!)のハウスキーパーが到着。
そんでもって、この惨状を説明…する必要はなかったけど。
e0193467_22374713.jpg



こんな水浸しのベッドで眠れるわけもなく、この日はとりあえず空室だった
ニュー・ビレッジ・バンガロー#6で一夜を過ごしてくれってことで、スコールの中を#6まで移動=3
傘、まったく役に立たず。。。
e0193467_2238243.jpg



思い返せば、#6は初めてタンジュンサリに来た時に見学させてもらった部屋だったけど、あの当時のままでした。
パッと見で雨漏りしていなかったので、これでゆっくり寝れるね~なんて思っていたけれど。。。
e0193467_22385063.jpg



て、て、天蓋のシミってひょっとして…。うむむむむ~。
また部屋を変えてもらおうか迷ったけど、幸いベッドの上に水滴が落ちてきているわけでもないし、
#2の騒動で疲れちゃって面倒臭かったので、この日はここで寝ることにしました。
e0193467_22394636.jpg


ヨメと「こんなんじゃ落ち着いて寝れないね~」なんて話していたけど、30分後くらいには見事に爆睡状態に入った私達zzz

翌日、スタッフから「#6か#22(2 Storey Bungalow)どちらでも好きな方に移動してくれ~」って連絡が入りました。
もちろん、無償アップグレードです。
ただ、#6は最終日に別のゲストからリクエストが入っているから再度移動の必要アリ。
一方、#22はフルで空いているとのこと。

2ストーリー・バンガローにすごく興味を惹かれたけど、#22を見学させてもらったら過ごしやすい感じではなさそうだったので、
移動という面倒臭さはあるものの、そのまま#6に居座ることにしました。

天蓋のシミは気になるところだったけど、結局初日だけで後は快適に過ごせましたよ!
[PR]
by bagus-bintang | 2012-04-07 22:53 | 2012.03 バリ島