<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
The Oberoi Bali ... LANAI GARDEN VIEW #221
タンジュンサリの次は、ジ・オベロイ・バリへ!

前にも書いたように、本当はタンジュンサリに全泊したかった私達でしたが、
その願いが叶う事はありませんでした。

残り3泊分の代役探しは難航しましたが、「タンジュンサリが好きならきっと気に入ると思うよー。」
という大先輩Tさまのアドバイスを思い出して色々と調べてみた結果、
老舗のオベロイ・バリに泊まる事にしました。

初めて訪ねる場所という事もあって、今回のバリ旅行で一番楽しみにしていたオベロイ・バリでしたが、
タンジュンサリで酔っ払っていたせいで、移動中は爆睡→寝ぼけた状態でオベロイに到着…てな感じで、
ウェルカムドリンクのノンアルコール・モヒートを飲むまでボケーとしてました。
到着時のワクワク感を味わえなかったのが残念。。。
e0193467_12573863.jpg


これはチェックイン時にもらったオベロイバリのMAP。
小さいので分かりづらいですけど、私達が泊まったラナイガーデンビュー#221
、敷地の真ん中くらいに位置しているのでレストランやプールへのアクセスがGOOD!
e0193467_1353382.jpg


ただ、部屋は北西向きなので、陽がそれほど差し込んできません。
e0193467_1258327.jpg


だもんで、テラスに水着を干してもなかなか乾かないのが難点でした。
e0193467_1259249.jpg


「221」と彫られたのルームキーに…。
e0193467_1259157.jpg


のドアプレートといった具合に、オベロイ・バリはだらけ。
e0193467_12593411.jpg


部屋に入ってすぐ目の前にあるベッド。
蚊嫌いの私にとってベッドカーテンが無いのは心細かったけど、寝心地は良かったす。
e0193467_12595352.jpg


滞在中はヨメの荷物置き場と化したデスクと、私の荷物置き場と化したソファ。
ソファの隣には、プラズマクラスター仕様の空気清浄機が置いてありました。
e0193467_1302723.jpg


素朴な形だけど、実は書き心地抜群だったボールペン。
持って帰るつもりだったけど、忘れちゃった。
e0193467_1304412.jpg


ミニバー。
トールグラスやワイングラス、ブランデーグラスなどなど、グラスの種類が豊富。
せっかくだから何か飲むベーってことでスパークリング・ワインを買ったけど、
結局飲むことはなく、まだ我が家で眠ってますzzz
e0193467_1315385.jpg


バスルーム。
シャワーのお湯はガンガン使っても切れることが無かったので快適でした。
ただ、シャワーを浴びると水があっちこっちに飛び散るので、
終わる頃には水浸しになっちゃうところは改善して欲しいかなー。
※ガラスで仕切られているけど、意味無いんじゃね?っていうくらい飛び散ってたから…。
e0193467_1321787.jpg


アメニティは各所に点在していましたが、
乾燥肌の私はKAMAのボディモイスチャーが手放せませんでした。
e0193467_1324090.jpg


その他、クロゼットやらテレビやら部屋の全てを写真に収めていませんが、
だいたいこんな感じのラナイガーデンビュー#221。

部屋自体は狭い印象があるけど、滞在中のほとんどを部屋で過ごさない私達にとっては、これで充分すね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-24 13:47 | 2011.08 バリ島
あつみ@浜松
先日、ヨメの故郷・浜松に足を延ばしたついでに、念願だった「あつみのうなぎ」を食べて来ちゃいました!

最初は帰郷日初日のランチにと思って、12:30過ぎにお店に行ったんですけど、
「準備中」と書いてある看板がどーんと置かれてました。
以前も同じくらいの時間に行って同じ目に遭ったので、嫌な予感はしてたんですけどねー。

なので、翌日は11:30過ぎに行きました。
幸い「準備中」の看板は置いてなかったけど、1時間待ちだとさ。
相変わらずの人気の高さにビックリです。


さて。今回食べたうな重のお値段は、¥3,300。
同じうな重でも¥2,750のものもありますが、
違いは重箱一杯にうなぎが敷き詰められているかいないかといったところ。

だったら、敷き詰められてる方を選ぶしかない訳で。。。

注文してからご対面までは20~30分くらい掛かります。
その間、枝豆とビールだけで時間を潰し…。
e0193467_019447.jpg



それらが尽きかける頃には、待ちにまったうな重が登場しまっす=3
パカッと蓋をあければ、重箱一杯に敷き詰められたツヤツヤのうなぎ達とご対面~♪
e0193467_0192613.jpg

うなぎ達はふっくら&プリっとしていてうまいのなんの。
焼き具合もいい感じだし、もー何も言う事はありません。幸せっす。


ちなみに、あつみでは白焼きも扱っています。
こっちも美味しいらしいんですが、蒲焼き一筋の私には関係のない話…。

なんだけど、やっぱ気になるんで、次はヨメに白焼きを食べてもらおうかなあ~。
でもって、お零れにあずかっちゃおうかなあ~なんて。


※ここしばらく食いもん記事ばっかりでしたが、次回から8月のバリ旅行記に戻ります。

[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-22 00:52 | 2011 散歩
天龍@銀座
こうクソ暑い日が続くと、ビールでも飲まなきゃやってられませんわ。
んでもって、ビールのお供はやっぱり餃子でしょ!

普段だったら自分で作るか近所の中華料理屋の餃子で済ませるけど、
今回はずっと前から気になっていた餃子…「銀座・天龍」の餃子を食べてきました。

ようやく出会えた餃子は、ずいぶんとボリューミーっす。
e0193467_1253185.jpg

ニンニクが入っていないせいか肉々しさが強調された餃子で、味だけだったら台北で食べた晴光鍋貼専賣店の餃子に似ているかな?

餃子1個がデカイから、3,4個食べたところでちょっと飽きてくる感じなんだけど
、隣の席では餃子2皿にチャーシュー麺とチャーハンをガッツリ食べてた
2人組のおばあちゃんがいたりして。。。ビールもグビグビ飲んでたし。。。
若者としては負けてらんねーんですけど、さすがに敵いませんわ。


ちなみに、お値段は1皿8個で¥1020。
しょっちゅう食べたいとは思わないけど、たま~に食べたくなっちゃう餃子…かな?
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-19 13:07 | 2011 散歩
紀ノ重@築地
久しぶりに築地で寿司を食べてきました。

築地で寿司を食べるのは5年振りくらいです。
前回は場内の寿司屋で食べたけど、確か1~2時間待ったような記憶が…。
今回も場内の様子を覗いてみたけれど、相変わらずの大行列だったので、何時間も待つ気なんてさらさらない私達は…。
e0193467_952396.jpg



場外にある「紀ノ重」でランチしてきました。20分くらい待ったかな?
e0193467_9522288.jpg



紀ノ重のランチは「10貫コース¥2,500」「15貫コース¥3,750」から選びますが、1
0貫コースにして物足りなく感じたら、途中で15貫コースに変更することも可。(ヨメがそうしたので)


というわけで、私達が食べた15貫コースはこんなでした。
e0193467_848577.jpg

玉子とあら汁に始まり、全部で18貫!(1貫撮り忘れてます。ちなみに、とり貝でした。)
3貫多い理由は知りませんけど、きっと板前さんがサービスしてくれたんでしょう!!

ここの寿司は、赤酢を使った酢飯に塩や煮切り醤油をつけて握ってます。
醤油は付けずに、そのまま食べる…というのがここのスタイルのようです。

聞き慣れない寿司ネタ(並管髭蝦:ナミクダヒゲエビ)から鮪の中トロまで、色々と食べる事ができたけど、
「喉黒」が一番美味しかったかな!?
最後に食べた「いくらとねぎとろ巻き」も、海苔の風味が効いていて良かったす。


板前さんは、1貫ごとにネタの説明やら雑談しながら握っているので、
15貫コースで大体1時間くらい掛かる感じです。
その分、ゆっくりと寿司を味わう事ができますが、割と間も空くのでビールのお代わりなんかしちゃったりして。。。

この時は、昼間っからちょっと飲み過ぎちゃったな。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-18 10:39 | 2011 散歩
Happy Birthday!?
今年7月のある日。


タンジュンサリから画像↓付きのバースデイメールが届いたんですがー
e0193467_3203190.jpg


私の誕生「月」は1月なんですよねえ…。
「日」の方はバッチリ合ってたんですケド…。

単なるケアレスミスなのか、顧客カードに誕生日を記入した時の私の字が汚なくて、【1】【7】に見えちゃったのか…。

けれど、私の誕生日はゾロ目なため、【1】【7】を見間違えたらフィーバーしちゃって、
一生、バースデイメールなんて届くはずがないんですけどねー。

今回行ったついでにその話をしようと思ってたんですけど、すっかり忘れちゃってました。

ま、どうでもいい話なんですが…。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-16 03:44 | 日々のアレコレ
Tandjung Sari ... sampai jumpa~
前日は暗くてよく分からなかったけど、
日中に見ると色鮮やかなペンジョール(旗)が揺れていたタンジュンサリのロビー前。
e0193467_6344191.jpg


エントランスにもインドネシア国旗のごとく赤と白のペンジョールが揺れていました。
タンジュンサリだけでなく、至る所で同じ光景を目にしていたのでなんでかなーなんて思っていたんですど、
インドネシア独立記念日が真近に迫っていたからなんですね~。
e0193467_635222.jpg


さて。
朝食後にさっそく撤収準備に入り、チェックアウトを済ませた私達は次のホテルへのお迎えが来るまでの間、

サヌールをjalan-jalanしようか…。

それとも、スパでガッツリ揉まれるか…。

なんて事を多少悩んではみたものの、結局行きついた先はココ…BARでした。
やっぱ、タンジュンサリのシメはここでねえとダメですわ。
e0193467_6352249.jpg


BARでは、酒はもちろんのことランチも食べました。
食べたのはこちらのベジタリアン・サンドウィッチ(Rp.75,000)。
ヨメとシェアしたので、写真は半人前ですけど、これはメチャうま♪でしたぜ。
e0193467_636076.jpg


途中、BARにやって来た元気一杯のチビッコ3人組。
e0193467_6355540.jpg


特にピンクシャツを着たオランダのボウズはスタッフ達と打ち解けていて…。
e0193467_6363342.jpg


おもちゃの鉄砲でスタッフを狙い撃ち!
その後、ナゼか私達も狙われちゃったんですけど、とにかくやんちゃな子でした。
e0193467_6374350.jpg



ずーっとBARに居座り、気づけばLARGE BINTANG×3本とSMALL BINTANG×2本を空けて、結構できあがった状態に。。。
スタッフには「マブー!(酔っ払い!)」ってからかわれましたが、
そんな状態になったところでお迎えの時間になってしまいました。
e0193467_638841.jpg

最初はたったの一泊かあ…淋しいなあ…なんて思っていたけれど、
終わってみればたったの一泊でも来ておいて良かった~!って心の底から思いました。

またバリ島へ行く事があれば、もちろんタンジュンサリに泊まります。
建築中の新しいバンガローやリニューアルされたレストランなどなど、これまでの風景とは多少変化がありそうなので、
次は全泊しちゃって、思う存分タンジュンサリを満喫したいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-10 07:02 | 2011.08 バリ島
Tandjung Sari ... Breakfast
二日目の朝…。

目覚めは「キュルキュル」とお腹がグズりだした事がキッカケ。

「ま、またばりっぱら?」って思ったけど、前回のように身に覚えもないし…。
とりあえず、恒例の朝散歩はやめて、朝食までの時間はベッドでおとなしく寝ていたら、
とりあえずハラ痛もアッチの方も治まりました。
どうやら、毛布を掛けずに寝たのが悪かったみたい。。。


さて。この旅最初で最後のタンジュンサリの朝食です。

ラウンジが満席だったので、夕食に引き続いてBARで食べることに。
前日の夕食時とはスタッフの顔触れが変わっていて、
私達が「タンジュンサリのibu」と呼んでいるカデさんに会えたのは嬉しかったな。
e0193467_8434778.jpg


朝食のメニューがいくつか変わっていて、スモークサーモンベーグルが新メニューで追加されていました。
他も新メニューが幾つかあったような気がするけど。。。
これらの新メニューは気になるところだったけど、ハラ痛直後だったから食べ慣れたものを
食べることにしたんですが、今となっては激しく後悔…。


というわけで、この日の朝食はこちら!


まずはバナナジュース、ヨーグルトとフルーツプレート。
フルーツプレートには「スイカ・パパイヤ・マンゴー・パイナップル」が盛られていたけど、
パイナップルはまだ硬くて酸っぱかったな~。
私達の隣で食べてたおっさんのフルーツプレートには、「マンゴーだけ」がどーんと盛られてました。
マンゴーは美味しかったから、ちょっと羨ましかったな…。
e0193467_844814.jpg


カットしたフルーツをヨーグルト&ハチミツ(かかってないけど…。)で食べるとうまいのよね。
e0193467_8442817.jpg


これまでと違うバスケットに盛られたクロワッサンとデニッシュペストリー。
クロワッサンは相変わらず美味しかったわ~♪
e0193467_8444949.jpg


私のメインディッシュは目玉焼き with ソーセージ・ハム・ベーコンの三種盛り。
e0193467_845865.jpg


ヨメのメインディッシュはバナナパンケーキ。
控えめな焼き加減のパンケーキに、バナナとクリーム状のバター?が乗っかっていましたが、
個人的には昔のパンケーキの方が好きです。(メニューから消えていたので残念)
e0193467_8452681.jpg


もう少しゆっくり滞在できれば、色々な新メニューを堪能できただろうなあ…って思うと残念で仕方ありません。
タンジュンサリの変化の様を楽しめれば良かったんですけどね。

やっぱ、1泊だけ…ってのはもったいないやって思いました。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-04 10:47 | 2011.08 バリ島