<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Tandjung Sari ... Dinner
バリ到着後、最初の食事はタンジュンサリのレストランで。

近場のレストランで食べてもいいかなって思ったけど、時間も遅かったし、
なんせ一泊しか出来ないので、出歩かずにタンジュンサリに籠る事にしました。
e0193467_146316.jpg


昨年10月にタンジュンサリから「キッチンとレストランをリニューアルしますよ~」って案内が来ていて、
そこには7月31日までに工事完了…って書いてあったんだけど、
2011.8.11の時点で、タンジュンサリのレストランは大きな壁に覆われていました。
予想していた事だけど、まだ工事中のようです(笑)
e0193467_14723100.jpg


道が狭いせいか、自転車の通り抜けも禁止。
e0193467_1473196.jpg


あの壁の向こうにリニューアルされるレストランを建てるんでしょうが、
壁の隙間から覗いてみたら、まっさらな更地の状態でした。
スタッフに聞いても、いつ完成するか分からないらしい。。。次に来る頃には出来てるかな?
e0193467_1474418.jpg


工事の間は、ファミリーバンガローの#25がテンポラリ・キッチンになって、
プール横のラウンジがレストランになっていますが、私達はお気に入りのBARへ。
e0193467_1475341.jpg


というわけで、まずはウェルカムドリンクで乾杯!
e0193467_1481333.jpg


次にBINTANGで乾杯!う、う、うまいぃぃ~!!この瞬間をどれだけ待った事か。
やっぱ、BINTANGは最高だね。
e0193467_1482091.jpg


さてさて。
この日の夕食ですが、私は前回食べ忘れたナシゴレン(Rp.70,000)。
初めて食べたタンジュンサリのナシゴレンでしたが、これはうまいっすね。
予想してたよりはちょっと濃いめの味付けだったけど、サンバルやケチャップマニスをちょっとだけ足したり、
黄身を絡めたり…と、どんな食べ方をしても美味しかったです。
それと、サテ。
ほんのちょっと焦げかけたサテの焼き加減が、私のストライクゾーンど真ん中でした♪
e0193467_14827100.jpg


ヨメはソトアヤム(Rp.40,000)。
私、ナシゴレンに夢中だったので、ついつい食べるの忘れちゃったんですが、
ヨメの話ではおいしかったようですよ。
e0193467_1483489.jpg


最後に口直しのアイスクリーム(Rp.30,000)を食べて、この日の夕食は終了でっす。
ふぃ~。満足満足。
e0193467_1484388.jpg


食後は、BINTANG片手にレストランのクローズ時間23:00ギリギリまでバーに居座り、
滞在中の楽しみの一つ「スタッフとのお喋り」を楽しみたかったんだけど…。
e0193467_148156.jpg


この日はちょこちょこゲストがやって来たせいか、スタッフ達も忙しそう。
あんまり邪魔しても悪いので、辺りを散歩しながら暇をみつけてはお喋りしてました。
e0193467_14115576.jpg


この楽しみがたった一晩だけしか味わえなかったなんて、今思えば悲しいなあ。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-27 15:04 | 2011.08 バリ島
Tandjung Sari ... Village Bungalow #11
ジャカルタ乗り継ぎも問題なくクリアし、無事定刻(20:00)通りにデンパサールに到着。

その後、初日の宿泊地だったタンジュンサリに21:00頃到着しました。
一年振りの再訪に胸躍る~♪反面、今回、タンジュンサリには一泊しかできないこともあって、
複雑というか淋しい気持ちも織り交ざっての再訪となりました。
e0193467_23362856.jpg


到着すると、まずはロビー横に置かれた大きな鐘を鳴らしてくれるスタッフさん。
「ぼおお~ん」という鐘の音に包まれると、タンジュンサリに帰ってきたんだな~って実感。
e0193467_23365875.jpg


さて。今回はヴィレッジ・バンガロー#11に宿泊しました。
前々回に宿泊した#15の近くとあって、夜になると調子狂いの歌声が届くところは同じでしたが、
そんな些細な事はどうでもいい話。「泊まれるだけでも幸せ」ってもんです。
e0193467_233729100.jpg


その向かい側にあるバレです。
今回、ここで過ごすことはありませんでしたが・・・。
e0193467_23391113.jpg


#11に続く細い路地。
手前を右に曲がれば#11。さらに奥へと進めば#15があります。
e0193467_2338357.jpg


夜撮影なので分かりにくいですが、こちらは#11の外観と。。。
e0193467_23384085.jpg


部屋に入って最初に思った事は、これまで泊まった部屋とは「ベッドの配置が違う(壁と正対していない)」ことと、
「バゲッジラックが置いてある」こと。
今では、バゲッジラックは他のビレッジバンガローにも置いてあるのかしら?
e0193467_23395450.jpg


配置だけじゃなくて座高(と言うのか?)も高かったベッドだけど、寝心地の良さは同じ。
たった一晩だけだったけど、ぐっすり眠る事ができました♪
e0193467_23403467.jpg


これまで泊まった部屋に冷蔵庫の収納スペースなんて無かったところも違いの一つですね。
e0193467_23412924.jpg


WELCOME BACK」のカード。前回は私宛だったけど、今回はヨメ宛て。
e0193467_23421080.jpg


丸くてポテッとしていて可愛らしいデザインのキーアクセサリー。
e0193467_23423645.jpg


ライトの明かりが妙に眩しいドレッサー。
この後、いつものようにドレッサーはヨメの荷物置き場と化しましたが。。。
e0193467_2343462.jpg


バスタブはほっこり暖かみを感じるこの色が好きです。(#6の青いバスタブは何だか寒そう…。)
体を洗う時は中庭のシャワーで済ますので、めったに使うことはないけれど…。
e0193467_23441575.jpg


壁が低くてドアもない開放的なトイレ。
前回の#3のトイレには大変お世話になりました(汗)が、今回は???
e0193467_23453286.jpg


いつか同じものを我が家にも…と思っている、私達のお気に入りソファ。
でも、今回は時間が無くて、ここでのんびりする事ができなかったんだよなあ。
e0193467_23461683.jpg

ソファ前のテーブルには、バリの歴史事典(?)的な書籍と一緒に、
#11に宿泊するゲスト用の落書き帳が置いてあります。
オーストラリア、オランダ、フランス、韓国など、様々な国のゲスト達からのメッセージが残されていましたが、
今回、私達もそこにメッセージを残しました。

またいつの日か#11に泊まって、この時の思い出に浸りたいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-23 23:51 | 2011.08 バリ島
ジャカルタ乗り継ぎ
ジャカルタ乗り継ぎでちょっと面白い(つまらない?)事があったので記録しておきます。

前回の記事にも書いたように、ジャカルタでの乗り継ぎは心配事の一つでした。
ジャカルタのMCTは2時間ですが、事前に調べていたら「2時間30分掛かった」だの
「3時間掛かった」といった情報を良く目にしていました。
今回の「NH937 - GA412」だと、ジャカルタでの乗り継ぎ時間は2時間30分なので、
この情報通りだとちょっとヤバい?

というわけで、「イミグレ通過までの所要時間が勝負の分かれ道になるんじゃないか?」
と考えていた私達でしたが、運よくこの時のVISA発行カウンターとイミグレは閑古鳥が鳴いていて、
たったの10分くらいで通過できちゃいました。
※飛行機降りてから必死こいてダッシュしてこんなもんでした。

イミグレを通過した後は、ターンテーブルで荷物を回収し、税関を抜けずに
1Fの国際線ゲート(ゲートE)と国内線ゲート(ゲートF)の境目にある「Transfer Desk」に向かいました。
e0193467_903547.jpg

ここでGA412のチェックイン&荷物も預け、結局40分くらいで手続きが完了!
ずいぶんとスムーズに事が運んじゃったけど、余裕が無くなるよりはマシというもの。


チェックイン後は、ロティボーイのパンとクリスピークリームのドーナツを食べたり、
ゲートFを散策したりして過ごしていましたが、搭乗時刻が気になったのでチケットを見てみたら、
搭乗ゲートの記載欄に「E2」の文字が…。
e0193467_901050.jpg

ゲートEってさっき通り過ぎたし、また国際線ゲートに戻るの?って思ったけど…。
そんなことはなくて、空港に設置されている搭乗ゲート案内を見たら、
「GA412 F2」って表示されていることを確認。

搭乗待ちをしている時に他の方のチケットを見たら、そちらには「F2」って記載されていたので、
最初はプリントミスかよ!?と思ってたんですが。。。

その後、「F2」の搭乗ゲートを通過した私達は、シャトルバスに乗せられました。
シャトルバスが向かった先には、デンパサール行きのGA412が駐機してました。

そこが「E2」だった…という話。

だから、プリントミスとも言い切れないけど、なんかこう納得できないというか。。。
ま、無事GA412に乗れたんだから、良しとしましょう。

国内線乗り継ぎの場合は、チケットの搭乗ゲート欄に「E」とか「D」ってプリントされていても、
とりあえず「F」に向かっとけ~という事ですかね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-20 09:05 | 2011.08 バリ島
帰ってきました~。
気づけば「あっ」という間だったバリ旅行を終えて、日本に帰ってきました。
去年も帰ってきてから同じことを思ったけど、日本は暑い!Panas!!
e0193467_17484581.jpg

今回のバリ旅行では、初めてジャカルタ乗り継ぎ便(NH937 - GA412)を利用しました。
事前に色々と調べていたら、ジャカルタでの乗り継ぎは大変という情報を良く目にしていたので、
無事に乗り継げるかしら…と出発前から心配していました。
その他、空港に着いてから「玄関の鍵を閉め忘れたかも!?」だの
「ガスの元栓閉めたっけ?」
だの、心配になる要素がポンポン出るわ出るわ。

結局、「ガスの元栓」以外は杞憂に終わりましたが。。。家が無事で良かった。

あ。そういえばジャカルタでちょっとしたドタバタがあったけど、それはまた後ほど。

昨年のバリと香港・マカオの事がとっても中途半端な状態ですけど、一旦休憩ということで、
これからは今回のバリ旅行の事を書き綴って参ります=3
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-16 18:20 | 2011.08 バリ島
Summer Holiday in Bali #2
今度はオベロイ満喫中~。
e0193467_12133047.jpg

BINTANG★うめぇ~っ!
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-12 16:03 | 2011.08 バリ島
Summer Holiday in Bali
ただいま、タンジュンサリでまったり中~。
e0193467_12115334.jpg

チョー気持ちいいッス。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-11 10:40 | 2011.08 バリ島
あまね
今日のランチは、近所にある「あまね」のお蕎麦と天ぷらを食べて来ました。
※せいろそばと天ぷら(ししとう、きす、ちくわ、まいたけ)たち。
e0193467_1538868.jpg

蕎麦は普通かな〜って感じだけど、天ぷらはアツアツ&サクサクでうまかったですわ。
お塩をちょっとだけ付けて食べると最高ね。

お蕎麦の量も結構多いから、これで630円なら安いかな〜って思いました。

お店の外観はこんな感じ。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-06 15:38 | 2011 散歩