カテゴリ:2012.02 房総( 5 )
はじめていちごを狩ってみた。
e0193467_22543246.jpg


「●●狩り」と言えば、ガキの頃に行った潮干狩り以来。
いちごどころか果物すら狩った事がない私にとっては、「果物を狩る」という行為は初めての体験でした。
※ガキの頃、通学路の途中にあった柿を狩った事はあるけど。。。

狩り場は、君津にある某いちご園。
狩り時間30分で¥1,500という料金設定が高いのか安いのかは分からないけど、何事も経験してみないとって事で。

お金を払い、練乳の入った容器を渡されて、いざ狩り場へ向かう御一行。
ところが、すでに先行者達に狩られまくった影響で、めぼしいいちごはあまり無く。。。
皆、必死で真っ赤ないちごを探す様は、見ていて面白かったです。
かく言う私も、ヨメと一緒に¥1,500の元を取るのに必死こいて狩り続けました。

30分も狩り続けていたかどうかは覚えてないけど、苦労して探し当てたいちご達は、どれも甘くって美味しかったな~。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-02-14 22:55 | 2012.02 房総
こっちもうまい!ROKUZAの朝ごはん。
例によって三段重で登場したROKUZAの朝食。

目の前に置かれた三段重の中身は、、、
一重 : 明太子、海苔佃煮、なめ茸
二重 : 辛子菜昆布、厚揚げ旨煮、切り干し大根、落花生味噌
三重 : 出し巻き玉子、お新香
といった内容です。イチオシは出し巻き玉子かな?ごはんがススム海苔佃煮も美味しいけど。
e0193467_2244785.jpg



こちらも毎度恒例の焼き魚。
今回、私はサバでヨメはカマスを食べましたが、脂がノリノリでうまいのなんの♪
e0193467_2245285.jpg



その他、アツアツの豆腐やサラダなんかも食べて、
最後はミルクプリン(オレンジソース掛け)を食べておしまい。
※デザートだけはラウンジでいただきました。
e0193467_22462444.jpg



朝食も、やっぱりうまいや。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-02-12 23:13 | 2012.02 房総
やっぱりうまい!ROKUZAの晩ごはん。
前回は金目鯛の姿煮が付いた「厳選いい宿限定プラン」でしたが、
今回はスタンダードな「ROKUZAプラン」で予約しました。
金目鯛の姿煮は捨て難いけど、量が多いから、きっと食べきれないだろうってことで。。。

ということで、ROKUZAプランの晩ごはんはこちら~。

まずは箸染め。胡麻豆腐、梅人参、筍、木の芽が入ったお吸い物。
e0193467_21281437.jpg



前菜は、才巻き海老の塩焼き、いわし梅煮、稚児皐月、お多福豆、フォアグラ寄せ、百合根羊羹、たたき牛蒡。
稚児皐月(ちごさつき)って聞き慣れない名前だけど、桃の赤ちゃんなんだそう。
見た目は梅っぽいけど。
e0193467_21284824.jpg



毎回楽しみにしている刺身の鉢盛り。
今回は、アジ(やっぱり出た)、ウニ、カツオ、タコ、ホウボウ、ミル貝、イシダイ、タチウオ、キンメダイでした。
e0193467_21291634.jpg



八寸は、伊佐木塩焼き、春野菜肉味噌添え、たらの芽、白魚香煎揚げ、恵方巻き。
肉味噌のうまさは相変わらずです。
e0193467_21294624.jpg



お口直しは前回と同じ、ルバーブソルベ。
e0193467_21302314.jpg



強肴の和牛のロースト。
湯葉の餡を絡めて食べるお肉は絶品でした。湯葉餡最高!!
e0193467_21305549.jpg



炊き合わせは、蕨、菜の花、梅麩に、帆立と行者大蒜の東寺巻き。
e0193467_21312315.jpg



ご飯物の筍ごはん。お新香と赤出汁付。
案の定、筍ごはんは食べきれなかったので、夜食用のおにぎりにしてもらいました。
e0193467_2135242.jpg



そして、最後のデザートは苺のムースとバニラシャーベット。
e0193467_21315452.jpg



以上、ROKUZAプランの晩ごはんでした。何度食べても、やっぱりうまいや。
どれこれも、どこか心がホッとする優しい味付けなのが嬉しいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-02-11 21:45 | 2012.02 房総
またROKUZAに行っちゃった。
南房総で泊まる宿と言えば、お馴染みのろくやROKUZAな私達。
土曜日泊となると、どちらもなかなか予約が取れんのですが、今回はたまたまROKUZAに空きがあるのを発見。
しかも、前回と違う海側の部屋が空いていたので、こりゃあもう即予約!ってとこから今回の旅が始まったわけです。


その空いていた部屋#2006は、スタンダード和モダンクラシック。
前回泊まったタウンサイドツインと比べると、畳部屋があるかないかの違いだけで、
それほど大差ないです。パティシエからのプレゼント(おやつ)もあるし。
e0193467_23183296.jpg




ただ、難点は、ベッドの前に置かれたシングルソファ。コイツのおかげで、
ベッド⇔畳部屋の移動がスムーズじゃないし、ベッドに寝そべってTVを見る事も出来ない。
(画面の上半分くらいしか見えないんです。)
何でこんな場所に置くんだろう?って思ったけど、その理由はこれなんだろうな。
e0193467_23191194.jpg




このソファに腰掛けてコーヒーでも啜りながら、夕焼けを愉しんでくださいな~って事なんでしょうか。
e0193467_23195858.jpg




そんなわけで、日が落ちてからしばらくの間、鏡ヶ浦の海岸線をぼーっと眺めてました。
ほんのわずかだけど、右手に富士山が見えるのだ。
e0193467_23204176.jpg


すごく寒い日だったけど、天気が良くてよかったわ~。

富士山といえば…。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-02-08 23:48 | 2012.02 房総
アジとカジメ@さすけ食堂
先日、また南房総の方へ出掛けたので、忘れないうちにササッとメモしておきます。

私達が南房総へ出掛ける目的は、もはや「食べる」ことくらいしかありません。
というわけで、まずはさすけ食堂のお話。浜金谷にある定食屋さんです。
e0193467_4535439.jpg



ここのオススメは、アジとカジメ(海藻で、成人病予防だか何だかに抜群の効果を発揮!って書いてあった)のようなので、
まずはカジメと長ネギ、玉ネギ、ワカメがどっさり入った「カジメ塩ラーメン(¥700)」をいただきました。
「カジメラーメン」なんて名前はちょっと変わっているけど、子供の頃、近所の中華料理屋で
こんなラーメン食べたよなあ~って思い出しちゃうような、昔懐かしい味がするラーメンでした。
ちなみに、カジメは麺にも練り込まれているので、麺の見た目は蕎麦っぽいす。
e0193467_4541796.jpg



このラーメンに加えて、アジのお刺身&タタキと、、、
e0193467_4544690.jpg



アジフライがセットになった、「さすけ定食(¥1,500)」もいただきました。
e0193467_455199.jpg


肉厚な刺身とタタキは文句なしで美味しい。
「きっと晩ごはんにアジの刺身が出てくるよ。かぶるよ。」なんて言ってて、
アジフライ定食とどちらにするか迷っていましたが、さすけ定食にしておいて良かった。
酒を飲みたくなる衝動に駆られるけど。。。

一方、小ぶりだけどこちらも肉厚で、しかもフワフワなアジフライは、
下味を付けずにそのまんま揚げているみたいです。
普段家で食べるアジフライは、塩コショウで下味を付けているからそれに慣れちゃってるけど、
ここのそれは素材そのものの味しかしないので、私もヨメも隣にいた客もソースを掛けまくっていました。

下味付けたら、もっとウマいんじゃねーかなー。
それで揚げたアジフライを食べてみたいっす。
[PR]
by bagus-bintang | 2012-02-07 06:21 | 2012.02 房総