カテゴリ:2011.07 房総( 4 )
川豊@成田山
房総旅行の帰り道、「うなぎを食べたい!」の一心で成田へ。

南房総からの移動距離は120km。
その先に待っていたのは、成田新勝寺の参道沿いにある川豊さんのうなぎでした。
今回の房総旅行「食べて・寝て・また食べて」のシメは、「うな重」でございます。
e0193467_2153975.jpg



店の軒先では、板前さんたちが手際よくうなぎを捌いてました。
板さんの足下には、捌かれたうなぎ達がボールに積み上げられていますが、
多い日で一日1500匹も捌くんだそうです。
e0193467_21532365.jpg



さて、待ちに待ったうな重の登場!
私は写真の上うな重(¥2,300)で、ヨメはうな重(¥1,800)を食べました。
あと肝吸い(¥100)ね。
e0193467_21505217.jpg

私のお気に入りの東船橋のはんなり亭と同じで、
ほんのりと香ばしく焼かれ&ふっくらしたうなぎは、私好みっす♪ おいしかったわ~。

来年の初詣の折にまた寄りたいところだけど、
この近辺はうなぎ屋さんが結構あるから、他も気になるんですよね~。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-07-26 22:11 | 2011.07 房総
ROKUZAの朝食 etc...
ROKUZAの朝食メニューは、ろくやのそれと大体同じです。

ろくやの籠盛りに相当するこの重箱は…。
一段目 : 明太子、いかの塩辛、納豆
二段目 : 落花生味噌、海苔佃煮、なめ茸、しらすおろし
三段目 : 出し巻き玉子、お新香
e0193467_13355787.jpg



そして、美味しいのは言うまでもない焼き魚(カマス)や、温かいできたての豆腐などです。
e0193467_13362051.jpg



食後のデザートは、六左衛門からガーデンテラスに場所を変えて、
心地よい浜風に当たりながらのんびり食べることができます。
あんまりのんびりし過ぎると、デザートが溶けちゃいますので要注意!
e0193467_1336527.jpg



ちなみに、ガーデンテラスはこんな感じ。目の前は海!
e0193467_13371660.jpg



ついでに、ガーデンテラス以外の施設をざっとご紹介。

エントランス。
事前に連絡すれば、「那古船形駅」か美味しいびわソフトクリームがある
「道の駅とみうら(枇杷倶楽部)」まで送迎してくれるそうです。
e0193467_13382687.jpg


黒白ツートンカラーの外観。
私達が泊まったスタンダード客室は手前の建物の2Fにあります。
奥の建物の2~3Fにある柵に覆われている部屋が、露天風呂付客室ですね。
e0193467_13384824.jpg



ロビーと夕食後に爆睡したせいで行きそびれたBARの様子。
ちなみに、BARの営業時間は夕食後くらい(覚えてない)~24:00(L.O. 23:30)です。
e0193467_1340231.jpg



プールもありますが、諸事情により今のところは使えないそう。残念。
来る前に水着を買おうか真剣に悩んでいたけど、買わなくて正解。
e0193467_13404850.jpg



こちらはラウンジ。エスプレッソや紅茶を飲むことができます。
チェックアウトが11時とちょっと遅めなので、朝食後はしばらくラウンジでのんびりしてました~。
e0193467_13411764.jpg



BARでのんびりできなかった事が悔やまれるし、
オリジナルカクテルとパティシエ特製パフェを飲み&食べそびれた事も悔やまれるけど、
次回の楽しみに取っておこう。

厳選いい宿限定プランがあるうちに訪ねたいけど…。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-07-23 14:46 | 2011.07 房総
ROKUZAの夕食 @ 六左衛門
今回の宿泊は、「厳選いい宿限定プラン」という8/31までの期間限定プランで予約しました。

このプランだと、夕食で伊勢海老と鮑、金目鯛の姿煮が食べられることと、
夕食後にカクテルと夜食(パフェかお茶漬け)のサービスがある…という結構お得なプランです。
※食後に爆睡した関係で、カクテルと夜食は飲みっぱぐれの食いっぱぐれでしたが…。

夕食はROKUZAのメインレストラン・六左衛門で。全席個室のレストランです。
e0193467_20172612.jpg



まずは食前酒のいちご酒。
グイっと一気に頂きましたが、結構濃い~味でむせてしまいました。
e0193467_20174482.jpg



前菜は、蝦塩焼き、フォアグラ寄せ、鱧子、トマトゼリー、鱧寿司、鯨酢味噌、雷干しと盛り沢山。
e0193467_2018374.jpg



小メロンが意外と美味しかった、ぼたん鱧の吸い物。
e0193467_2018216.jpg



お造りの房州大漁鉢盛り。
ろくやの地魚大漁舟盛りと比べるとちょっと控えめな量ですが、
伊勢海老がまだ生きていたように、鮮度は抜群です。
プリプリでうまかったなあ~。(ろくやでも毎回同じことを言ってるけど)
e0193467_2018523.jpg



バターと醤油で焼かれたモチモチの鮑もうまかったっす。
e0193467_2019147.jpg



揚げ物は、帆立、トウモロコシ、枝豆でした。あまーいトウモロコシは、そのまま食べたいかも。
e0193467_20194188.jpg



お口直しのルバーブソルベで、一休み。
e0193467_2020043.jpg



焼き物は、アサリ、黒睦、夏野菜など。
しょうがをそのまま食べたら辛いのなんの~。再びむせてしまいました。
e0193467_20201360.jpg



ろくやより控えめな味付けだった金目鯛の姿煮でしたが、やっぱりうまいっす。
e0193467_20203612.jpg



ご飯物の鯛飯は、そのまま食べても良し、お茶漬けにしても良しです。
食べきれない分は、夜食用におにぎりを作ってくれます。(翌朝頂きましたが…。)
e0193467_2021045.jpg



最後はデザートのチェリータルト。これは絶品でした♪
ろくやもそうなんだけど、デザートだけでも販売してくれないかしら。
e0193467_20212095.jpg



ろくやはもちろんのこと、ROKUZAのゴハンも美味しくて大満足!
全体的に、ROKUZAの方は味付け・ボリュームが控えめな感じだけど、
中年の域に差し掛かった私達にはこれぐらいがちょうど良いのかもしれません。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-07-18 20:22 | 2011.07 房総
またまた房総へ…。
香港旅行記の途中ですが、またまた房総に行ってきたので、そっちから先に。。。

今回の旅は、「7月に旅行したい!」という、ヨメの号令が下ったことから始まります。
※ちなみに、私から「旅行したい!」って切り出すと、「そんな金どこにあるんじゃー!」と怒られます。

最初は「台北で小籠包食べたい!」なんてことを計画してたけど、8月にも旅行するし、
今回は国内でおとなしくしていよう…ということで、また房総へ。。。
「食べて・寝て・また食べて」の旅です。

ということで、まずは三芳村の道の駅「鄙の里」にある、BINGO!!のハンバーガーから!
ずいぶんと派手な店構えです。
e0193467_1647649.jpg


食べたのは、ビンゴバーガー(¥750)とフライドポテト(¥250)。
BLTサンドも食べたかったけど、残念ながら売り切れ…。
とはいえ、ビンゴバーガーだけでも結構なボリュームなので、ヨメとシェアすることにしました。
e0193467_16473419.jpg

パティやトマト、玉ねぎなんかの具材が厚いわ大きいわでかなりの食べ応えがあるし、
パティは臭みもなくジューシーだし…。これ、うまいわ。
(個人的には、もうちょっとピクルスの量が増えてくれればいいんですが…。)
こうして書いている今も、また食べたいな~って思わせるハンバーガーでした!

前回のセントシュバインに引き続き、南房総でランチする時の選択肢がまた増えたけど、
どっちも捨てがたい…。



ビンゴバーガーを食らった後は、気温30℃を超える中、館山城を散策。
お城まで歩いたり(結構な坂道で、キツいんですよ。)、遊具で遊んでみたりと、
気がつけば汗でビショビショになるまで動き回っていた私達。そしてハラも空いていく…。
e0193467_1774538.jpg



と、ここまでは前回と同じパターンなので、また「ろくやへGO!…かいな。」みたいな感じだけど、今回は違います。

今回はろくやじゃなくて、ROKUZAです。
今年の3月末にオープンしたろくやの姉妹店なんですねー。
前から気になっていたので、今回はこちらでお世話になることにしました。

ろくやに比べると落ち着いた大人な雰囲気です。
ウェルカムドリンクが頂けるところなんかも違います。
e0193467_16483350.jpg


今回泊まった部屋は、タウン側の#2011。部屋の様子はこんな感じ。
本当は眺望が良い海側が良かったけど、空いてなかったので海側はまた次回。
目の前が那古海岸なので、天気が良い日はサンセットがバッチリ見えると思われます。
e0193467_174012100.jpg


また、部屋によっては露天風呂が付いてますが、お風呂は3Fに大浴場と貸切風呂があります。
貸切風呂は、15:00~24:00までが予約制(1回50分)で、
5:00~10:30までは、空いていたら自由に貸切可能です。
けれど、露天風呂付の部屋があるせいか、大浴場でも混雑することもなく、
快適に湯船に浸かることができました。(平日だったから?)
e0193467_16492372.jpg

暑くなってからというもの、自宅ではシャワーだけで済ませちゃってるけど、
湯船に浸かると「じわ~っ」疲れが取れていく感覚がして、気持ちいいですね♪
(暑いから、すぐのぼせちゃうけど。)

お風呂から上がったら、後はもうメシのことしか頭にありません。
ろくやとの違いなんかも含め、楽しみなROKUZAの夕食は、また次回ということで。

*** 後日追記 ***
[PR]
by bagus-bintang | 2011-07-17 18:23 | 2011.07 房総