カテゴリ:2011 散歩( 8 )
寿司大@築地
築地のお寿司屋さんの中では超がつく人気店、寿司大に行ってきました。

いつも大行列&客の回転が悪いお寿司屋さんということで、ちょっと行列ができただけでも待ち時間はハンパない。
何度か、この大行列を見て並ぶのを諦めた過去がありましたが、この日は意を決して並ぶことにしました。

結局、待ち時間は2時間半!
閉店30分前に並び始めてこんなもんです。
板さんは、「火曜日から金曜日の閉店間際だったら、1時間ちょっとの待ち時間で済むよ~」って言ってたけど。
月曜日と土曜日はそれなりの覚悟が必要らしい。


ということで、待ちに待って頼んだこちらの『おまかせコース』は、お値段3,900円なり。
e0193467_0482180.jpg



『板さんおまかせの寿司ネタ10貫+食べたい寿司ネタ1貫』という内容です。
これに、玉子と金目鯛のあら汁が付いてきました。ちなみに、写真の蛸はビールのアテです。

板さんの「まだ生きてるんで活きが良いうちに食べて下さい!」の一言で、撮る前に口に放り込まれた北寄貝もあり。

どれもこれも美味しかった(特に金目鯛!)し、
板さん達の軽快なトークも手伝って、楽しいひとときを過ごす事が出来ました♪待った甲斐あったわ~。

紀ノ重で食べた塩を付けて食べるスタイルもいいんだけど、
やっぱり醤油を付けて食べるスタイルの方が、私は好きです。

待つと思うと億劫になるけど、待った結果がコレだったら我慢できるかな?

待たなくて済むのなら、それが一番ですけどね~。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-12-11 06:28 | 2011 散歩
遅歩庵いのう@佐原
もう一つ、佐原の話を…。

山田さんに寄ったついでに、佐原の街も散歩。
主に小野川沿いを歩き、江戸時代は水運の街として栄えた佐原の歴史に触れました。
e0193467_21382847.jpg


散歩途中で、ヨメが甘いものを食べたいとダダをこねるので、その小野川沿いにある「遅歩庵いのう」というカフェに立ち寄って一休み。
※写真奥のブルーシートで屋根が覆われた家は、伊能忠敬の旧宅です。
  震災の影響で、屋根瓦が全部落ちてしまったそうで。。。

e0193467_21391248.jpg


そこで食べたおしるこ(600円)がこちら。
e0193467_2138443.jpg

おしるこはいたって普通のおしるこなんですが、お椀の方はタダモノではありません。
江戸時代から代々受け継がれている漆器のお椀なんだそうで。。。
そんな貴重なものでおしるこ食べちゃっていいんですか?って感じでしたが、
とても軽くて口当たりも柔らかい、なんだかホッとするお椀でしたよ。



こちらはアイス抹茶オレ(550円)。
「ミルクが甘いので、ガムシロップはお好みで…。」とマスターに言われましたが、
ガムシロなんて入れたらもったいないくらい、ミルク本来の甘味が十分引き出された美味しい抹茶オレでした。
e0193467_2139037.jpg


川のせせらぎを聞きながら、歴史に触れながら、とってものんびりした時間を過ごす事が出来ました。
一服するにはちょうどいい場所かも。

ちなみに、マスターは伊能忠敬のご子孫なんだって。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-11-19 23:49 | 2011 散歩
うなぎ割烹山田@佐原
先日、水郷・佐原を散歩したついでに、「うなぎ割烹山田」のうなぎを食らって来ました。

千葉県に越してきてからずっと佐原の街は気になっていて、
いつか江戸時代から引き継がれた由緒ある街並みを見たいな~なんて思ってたんですけど、
山田さんの存在を知ってからは、いつかここのうなぎが食いてぇなあ…って気変わりしてしまい。。。
だから、正しくはうなぎのついでに…なんですが…。

そのいつか食べたかったうなぎが、こちらの「じか重・上(2,500円)」です。
e0193467_17264037.jpg

こんがりしてて香ばしい、まさに私の食欲をソソる焼き具合です。
そんな焼き具合を象徴するように皮は「カリッ」としてました。
ただ、身は「ふっくら」というより「べちゃっ」とした食感が残った印象が強くて、
ちょっと物足りない感じがしたけど、それでも充分美味しかったです。

また佐原を散歩する事があれば寄ってみようかな~。
でも、お店に入るタイミングを間違えると平気で1時間以上待たされそうなので、
その辺のタイミングが合えば…かな。

※※あとがき※※
「じか重」って何ですの?って話ですが、うなぎがご飯にのっかっているもの…
一般的に「うな重」と呼ばれているものを、山田さんでは「じか重」と呼んでいるようです。
ちなみに、山田さんのお品書きには「うな重」もありますが、こちらはうなぎとご飯が別々になってます。

[PR]
by bagus-bintang | 2011-11-16 07:58 | 2011 散歩
あつみ@浜松
先日、ヨメの故郷・浜松に足を延ばしたついでに、念願だった「あつみのうなぎ」を食べて来ちゃいました!

最初は帰郷日初日のランチにと思って、12:30過ぎにお店に行ったんですけど、
「準備中」と書いてある看板がどーんと置かれてました。
以前も同じくらいの時間に行って同じ目に遭ったので、嫌な予感はしてたんですけどねー。

なので、翌日は11:30過ぎに行きました。
幸い「準備中」の看板は置いてなかったけど、1時間待ちだとさ。
相変わらずの人気の高さにビックリです。


さて。今回食べたうな重のお値段は、¥3,300。
同じうな重でも¥2,750のものもありますが、
違いは重箱一杯にうなぎが敷き詰められているかいないかといったところ。

だったら、敷き詰められてる方を選ぶしかない訳で。。。

注文してからご対面までは20~30分くらい掛かります。
その間、枝豆とビールだけで時間を潰し…。
e0193467_019447.jpg



それらが尽きかける頃には、待ちにまったうな重が登場しまっす=3
パカッと蓋をあければ、重箱一杯に敷き詰められたツヤツヤのうなぎ達とご対面~♪
e0193467_0192613.jpg

うなぎ達はふっくら&プリっとしていてうまいのなんの。
焼き具合もいい感じだし、もー何も言う事はありません。幸せっす。


ちなみに、あつみでは白焼きも扱っています。
こっちも美味しいらしいんですが、蒲焼き一筋の私には関係のない話…。

なんだけど、やっぱ気になるんで、次はヨメに白焼きを食べてもらおうかなあ~。
でもって、お零れにあずかっちゃおうかなあ~なんて。


※ここしばらく食いもん記事ばっかりでしたが、次回から8月のバリ旅行記に戻ります。

[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-22 00:52 | 2011 散歩
天龍@銀座
こうクソ暑い日が続くと、ビールでも飲まなきゃやってられませんわ。
んでもって、ビールのお供はやっぱり餃子でしょ!

普段だったら自分で作るか近所の中華料理屋の餃子で済ませるけど、
今回はずっと前から気になっていた餃子…「銀座・天龍」の餃子を食べてきました。

ようやく出会えた餃子は、ずいぶんとボリューミーっす。
e0193467_1253185.jpg

ニンニクが入っていないせいか肉々しさが強調された餃子で、味だけだったら台北で食べた晴光鍋貼専賣店の餃子に似ているかな?

餃子1個がデカイから、3,4個食べたところでちょっと飽きてくる感じなんだけど
、隣の席では餃子2皿にチャーシュー麺とチャーハンをガッツリ食べてた
2人組のおばあちゃんがいたりして。。。ビールもグビグビ飲んでたし。。。
若者としては負けてらんねーんですけど、さすがに敵いませんわ。


ちなみに、お値段は1皿8個で¥1020。
しょっちゅう食べたいとは思わないけど、たま~に食べたくなっちゃう餃子…かな?
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-19 13:07 | 2011 散歩
紀ノ重@築地
久しぶりに築地で寿司を食べてきました。

築地で寿司を食べるのは5年振りくらいです。
前回は場内の寿司屋で食べたけど、確か1~2時間待ったような記憶が…。
今回も場内の様子を覗いてみたけれど、相変わらずの大行列だったので、何時間も待つ気なんてさらさらない私達は…。
e0193467_952396.jpg



場外にある「紀ノ重」でランチしてきました。20分くらい待ったかな?
e0193467_9522288.jpg



紀ノ重のランチは「10貫コース¥2,500」「15貫コース¥3,750」から選びますが、1
0貫コースにして物足りなく感じたら、途中で15貫コースに変更することも可。(ヨメがそうしたので)


というわけで、私達が食べた15貫コースはこんなでした。
e0193467_848577.jpg

玉子とあら汁に始まり、全部で18貫!(1貫撮り忘れてます。ちなみに、とり貝でした。)
3貫多い理由は知りませんけど、きっと板前さんがサービスしてくれたんでしょう!!

ここの寿司は、赤酢を使った酢飯に塩や煮切り醤油をつけて握ってます。
醤油は付けずに、そのまま食べる…というのがここのスタイルのようです。

聞き慣れない寿司ネタ(並管髭蝦:ナミクダヒゲエビ)から鮪の中トロまで、色々と食べる事ができたけど、
「喉黒」が一番美味しかったかな!?
最後に食べた「いくらとねぎとろ巻き」も、海苔の風味が効いていて良かったす。


板前さんは、1貫ごとにネタの説明やら雑談しながら握っているので、
15貫コースで大体1時間くらい掛かる感じです。
その分、ゆっくりと寿司を味わう事ができますが、割と間も空くのでビールのお代わりなんかしちゃったりして。。。

この時は、昼間っからちょっと飲み過ぎちゃったな。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-18 10:39 | 2011 散歩
あまね
今日のランチは、近所にある「あまね」のお蕎麦と天ぷらを食べて来ました。
※せいろそばと天ぷら(ししとう、きす、ちくわ、まいたけ)たち。
e0193467_1538868.jpg

蕎麦は普通かな〜って感じだけど、天ぷらはアツアツ&サクサクでうまかったですわ。
お塩をちょっとだけ付けて食べると最高ね。

お蕎麦の量も結構多いから、これで630円なら安いかな〜って思いました。

お店の外観はこんな感じ。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-08-06 15:38 | 2011 散歩
2011年の初詣で
初詣では「浅草寺」。

これは、我が家の毎年恒例行事になってます。
行事って言っても、お参りしておみくじを引くだけですけどね。。。

今年は「成田山」に浮気してやろうかと思ってたけど、
結局面倒臭くなって、いつも通りの浅草寺で落ち着く私達です。
e0193467_124443.jpg


この時期はいつ来ても混雑していますが、それほど待つ事もなくお参りする事ができました。
※お賽銭はいつも「5円玉」にしてますが、今年は5円玉がなかったので、泣く泣く「50円玉」に。。。



お参りを済ませた後は、おみくじです。
さっそく引いてみたら、3年振りとなるでした!! (ヨメは吉。)
e0193467_20505681.jpg



勝手な解釈ですが、凶は「落ちるとこまで落ちてるんだから、あとは上がっていけばいいだけ!」と開き直れるので、
「あとは落ちるだけ」の大吉よりも好きですね。まあ、好きも嫌いもないと思いますけど…。

ちなみに、凶のおみくじには、こんなことが書いてありましたよ。

願望 : 叶いにくいでしょう。
病気 : 危ういでしょう。
失物 : 出にくいでしょう。
待人 : 現れないでしょう。
引越 : 悪いでしょう。
旅行 : 悪いでしょう。
付き合い : 全て悪いでしょう。

ま、こんなもんなんでしょうが、「悪いでしょう」と「全て悪いでしょう」の微妙な違いが気になる…。



お参りが終わった後は、木村屋本店で買った出来立てホヤホヤの人形焼きを食べながら、
スカイツリーを拝みに隅田川まで散歩~。
e0193467_12655.jpg


昨年は260mそこらだったスカイツリーは、今や当時の倍の高さになりました。
1年後ぐらいには完成するみたいですが、どんな姿を見せてくれるんでしょうね。
こうやって昼間に見ると、何かこうパッとしないというか…ショぼいなあって思います。
建物の色のせいだと思っていますが…。夜、ライトアップされたら綺麗なんでしょうけどねー。



さて。今回の浅草散歩のフィナーレですが、『ステーキハウス松波』で、
鉄板でジュウジュウ焼かれた肉を食らってきました!
e0193467_1263446.jpg


個人的な祝い事もあったのでちょっと奮発してしまったけど、
とろけちゃうような美味しい肉だったから、大満足ですわ。
ただ、ほとんどのお客さんが注文していたステーキランチセットが気になったなあ。
来年の初詣では、ここでステーキランチを食べようっと。


こんな感じで、2011年もテキトーな感じで更新していきますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-01-10 12:09 | 2011 散歩