Tandjung Sari ... sampai jumpa~
前日は暗くてよく分からなかったけど、
日中に見ると色鮮やかなペンジョール(旗)が揺れていたタンジュンサリのロビー前。
e0193467_6344191.jpg


エントランスにもインドネシア国旗のごとく赤と白のペンジョールが揺れていました。
タンジュンサリだけでなく、至る所で同じ光景を目にしていたのでなんでかなーなんて思っていたんですど、
インドネシア独立記念日が真近に迫っていたからなんですね~。
e0193467_635222.jpg


さて。
朝食後にさっそく撤収準備に入り、チェックアウトを済ませた私達は次のホテルへのお迎えが来るまでの間、

サヌールをjalan-jalanしようか…。

それとも、スパでガッツリ揉まれるか…。

なんて事を多少悩んではみたものの、結局行きついた先はココ…BARでした。
やっぱ、タンジュンサリのシメはここでねえとダメですわ。
e0193467_6352249.jpg


BARでは、酒はもちろんのことランチも食べました。
食べたのはこちらのベジタリアン・サンドウィッチ(Rp.75,000)。
ヨメとシェアしたので、写真は半人前ですけど、これはメチャうま♪でしたぜ。
e0193467_636076.jpg


途中、BARにやって来た元気一杯のチビッコ3人組。
e0193467_6355540.jpg


特にピンクシャツを着たオランダのボウズはスタッフ達と打ち解けていて…。
e0193467_6363342.jpg


おもちゃの鉄砲でスタッフを狙い撃ち!
その後、ナゼか私達も狙われちゃったんですけど、とにかくやんちゃな子でした。
e0193467_6374350.jpg



ずーっとBARに居座り、気づけばLARGE BINTANG×3本とSMALL BINTANG×2本を空けて、結構できあがった状態に。。。
スタッフには「マブー!(酔っ払い!)」ってからかわれましたが、
そんな状態になったところでお迎えの時間になってしまいました。
e0193467_638841.jpg

最初はたったの一泊かあ…淋しいなあ…なんて思っていたけれど、
終わってみればたったの一泊でも来ておいて良かった~!って心の底から思いました。

またバリ島へ行く事があれば、もちろんタンジュンサリに泊まります。
建築中の新しいバンガローやリニューアルされたレストランなどなど、これまでの風景とは多少変化がありそうなので、
次は全泊しちゃって、思う存分タンジュンサリを満喫したいですね。
[PR]
by bagus-bintang | 2011-09-10 07:02 | 2011.08 バリ島
<< Happy Birthday!? Tandjung Sari .... >>