ALAM ZEMPOL に行ってみた!
朝食を食べた後には晴れ間が見えてきたので、
ここぞとばかりにアリラ・チャリンコでチャンディダサを流すことにしました。

チャリンコを借りる時に、アリラお勧めのサイクリングコースをスタッフに紹介してもらいましたが、
とりあえずチャンディダサの中心部を目指します!



…って張り切ってみたはいいものの、のっけからこの坂を登るのは、正直キツかったなあ。
e0193467_22411637.jpg


そんでもって、今回一番心配だったのが、チャリンコで流すにはちょっと危険なこの道。
写真には写っていませんが、トラックが猛スピードでバンバン通過していくし、歩道はないし…。
こんな道でヨメのチャリのチェーンが絡まるトラブルもあったので、
一時はサイクリングに出たことを後悔していたくらいでしたが…。
e0193467_22421921.jpg


1kmくらい辛抱してこぎ続ければ、割と整備された道になります。
こういった道なら、安心して流せますね。
e0193467_22465123.jpg


さて。
最初の寄り道ポイントは、ヨメが行きたいと言っていたアラム・センポールという石鹸屋さんです。
ところが、道に迷っちゃったんですよねー。

マンギスを出て2kmほど進むと、右手に『デカイ看板』が見えるから、
そこを右に曲がってうんたらかんたらしていれば着く!みたいなことをヨメが言うもんだから、
その通りにしてみたら…。





進めど…。
e0193467_22472863.jpg



進めど…。
e0193467_22474652.jpg



どこにもそれらしき場所がありません。
右に曲がって「うんたらかんたら」が迷った理由でした。
e0193467_22475749.jpg

というわけで、仕切り直し!



マンギスを出て2kmほど進むと、右手に『デカイ看板』が見えるから、そこを右に曲がる。
すると、すぐに道が二股に分かれているので、そこを右方向に進めば…。



あっという間に、アラム・センポールの看板が見えますよ。
看板がちっちゃいので、見落としてしまうかもしれませんけどね。
e0193467_22481456.jpg

という感じで、多少苦労をして目的地に辿り着きましたが、どうも営業していなそうな雰囲気。
お店の鍵も空いてないし。。。

「お店、やってないんだね。。。」と諦めかけたその時、「今、開けますね~。」という想定外の日本語とともに
日本人の女性が登場して、お店の鍵を開けてくれました。
この方、ここの店主の奥様なんですね~。
e0193467_224831100.jpg


この奥様とご主人は、昔はマンギスで働いていたんだそうで、そこでの出会いがキッカケで…ということなんですって。
e0193467_22485018.jpg


ここでは、写真のサシェ(Rp.8,000)やルームフレグランス(Rp.50,000)、
奥様に勧められたBAMBOO SOAP(Rp.20,000)を購入しました。
まだ使ってないけど、石鹸が置いてある場所の一帯は、良い香りが漂っています。
e0193467_22551029.jpg


帰り際には、奥様が周辺の美味しいレストラン情報を教えてくれたので、
「じゃあ、次はそこに行こー。」なんて事を言っていましたが、雲行きがかな~り怪しく、
ポツリポツリと雨も降って来たので、来た時の倍ぐらいのスピードでマンギスに戻りました。

なんだか疲れちゃったから、マッサージでもしてもらおっと。
[PR]
by bagus-bintang | 2010-08-20 23:08 | 2010.07 バリ島
<< ALILA MANGGIS .... ALILA MANGGIS .... >>