★草津1日目★ 綿の湯
今回、草津でお世話になった宿は『綿の湯』。
e0193467_2141526.jpg


綿の湯さんは草津ホテルの別館として、2007年7月にオープンしたそうです。
じゃらんなどの口コミではかなり好評だったため、今回の予約は昨年の9月に済ますという気合いの入れよう。

そんなわけで、今回の旅はずっと心待ちにしていたわけでございます。





到着後、さっそくホテルからのおもてなしを受けました。
e0193467_21423736.jpg


この『松むら饅頭』。初めて食しましたが、おいし~ですね。
e0193467_2143198.jpg


草津の温泉饅頭は、「ちちや」と西の河原通りで出来たて饅頭を
これでもかと通行人にサービスしまくる「長寿店」のものしか食べたことがありませんでしたが、
松むらさんちの饅頭が私達には一番合うようです。お土産に買っていかねぇと。


そんなおいしい饅頭を食べ終わった後、スタッフが部屋に案内してくれました。
今回はホテルの3階にある「山吹」という部屋に泊まることに。


部屋の中は洋スペースと和スペースに分かれていて…。
e0193467_21442980.jpg


洋スペースにはベッドが。
e0193467_21445476.jpg


和スペースにはちゃぶ台とソファ…といった配置です。
e0193467_21451595.jpg


部屋にいるときはこの和スペースで大いにくつろぎました。畳に寝そべるのって気持ちいいし。


窓を開ければ、片岡鶴太郎美術館(手前)と草津ホテルの本館(奥)が目の前に。
綿の湯さんに宿泊すると本館のお風呂にも入れるので、あとで行っとかねぇと。
e0193467_21464732.jpg


今回の草津旅行はヨメが私の誕生日プレゼントとして企画してくれたのですが、
事前に伝えていたためかホテルから片岡鶴太郎作の「はっぴいばあすでい豆色紙マット」をいただきました。
ありがとうございました!!
e0193467_21473081.jpg


さ~て。部屋にいてもなんだし、さっそく草津の湯を満喫する事にしますかぁ~。
[PR]
by bagus-bintang | 2010-01-12 21:57 | 2010.01 草津
<< お湯ざんまい はっぴいばあすでい。 >>