豆花で口なおし
北京ダックでトドメを刺された私のおなかも、豆花なら食える!と訴えてきました。
そんなわけで、いつものパターンですが食後のスイーツを…。
e0193467_2358365.jpg

お目当ての豆花屋は、MRT雙連駅が最寄り。
1つ隣の駅なので歩いて行けなくもないんですけど、面倒なので電車で。。。





雙連駅で降りると、目の前は民生西路。
この道をひたすら西へ行きます。道中、寧夏夜市を通り過ぎます。


寧夏夜市は士林夜市ほどの熱気はありませんが(当たり前か…)、
以前士林夜市のあの熱気に気圧されてしまった私達にしてみれば、これぐらいの熱気で充分です。
e0193467_0034.jpg


この近くには『豆花莊』と『古早味豆花』という豆花屋がありますが、
今回は「古早味豆花」に向かうことに。。。


雙連駅を出て10分。到着です。
もう夜の10時を回ろうかという時間でしたが、家族連れやカップルなどなど、そこそこの客入りでした。
e0193467_23301833.jpg


豆花のトッピングは、紅豆(あずき)、タピオカや得体の知れないゼリーなど、
何種類かから選べるシステムのようです。(1番人気はタピオカのようです。)
今回は、「豆漿豆花(豆花と豆乳シロップ)&紅豆」というシンプルな組み合わせを食してみることにしました。
e0193467_23294683.jpg


豆漿豆花はそれほど甘くなくて、むしろ紅豆が甘い。
紅豆からでる甘みと豆漿豆花を絡めて食べるとほどよ~い甘みになって、とても食べやすかったです。
豆花は割と固めに作られているようで、豆腐を食べているのと変わらない食感でした。
まー、当たり前といえば当たり前なんですが。。。

直前に食べていたものが北京ダックだっただけに、胃の中がさっぱーりしていく感じです。


台北の滞在時間も残すところあと半日となりましたが、まだまだ食べるぞー。
[PR]
by bagus-bintang | 2009-11-26 00:02 | 2009.10 台北
<< ★台北最終日★ ラストスパート! 北京ダックなら天厨菜館 >>