鼎泰豊の小籠包
九分から戻ってきて向かった先は、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』。
e0193467_2036794.jpg

昨日の夕食では営業時間に間に合いませんでしたが、今日はちょうど昼食時。
時間帯が時間帯なだけに、長時間待つことは覚悟の上でお店に向かいました。





案の定、相変わらずの盛況ぶりで、1時間待ちとなりました。
待っている間、てるみくらぶツアーガイドの謝さんに遭遇し、
ちょっと気まずい雰囲気になったりもしましたが…。
※私達が放棄したツアーの昼食も鼎泰豊だったので。
e0193467_2036399.jpg

5
0分後くらい経って、やっとこさ店内に入れました。
ミニスカ店員さんのチャキチャキとした仕事ぶりは、相変わらずですね。


しばらくして、出てきました!
小籠包さまのおな~り~。
e0193467_20372679.jpg

コレよコレ!私達が求めていたモノは、まさにコレです。
皮の薄さやスープの量、餡の柔らかさなど、全てが絶妙なバランスの上で成り立っています。
今回の旅ではここ以外で2度小籠包を食しましたが、それらの小籠包はこの域には達していないと思うなぁ。
結局2つ注文(20個)して小籠包は打ち止めです。


小籠包のお供には、玉子&野菜スープを。(お値段は忘れてしまいました。)
野菜シャキシャキ玉子フワフワ~で、こちらも美味でした!
e0193467_20374738.jpg

今回、鼎泰豊の小籠包さまを食べて分かったこと。

小籠包は鼎泰豊で食べるが一番!だと思う。
他にもおいしい店はたくさんあると思いますが、私達にとってはここが一番です。
[PR]
by bagus-bintang | 2009-11-21 22:42 | 2009.10 台北
<< 回留でひと休み 九分ぶらり旅 part2 >>