九分ぶらり旅 part2
この旅最初のティータイムは、『九分茶坊』で。
e0193467_20302767.jpg


九分はまるで迷路のような街で、道が合っているのかどうか分からないままここまで突き進んできましたが、
運よく到着することができました。





お店の看板は、こんな感じ。
e0193467_20304967.jpg


看板その2。
e0193467_2031514.jpg


入り口から見える店内の様子です。
e0193467_20312563.jpg


店内に入ると、右手にレジがあり、左手にはここで販売している茶器が陳列されていました。
茶器を買う予定はなかったので、素通りでしたが・・・。
e0193467_20314917.jpg


レジ付近から見る店内の様子です。
今回は、写真奥の部屋に案内されましたが、両脇にも個室のようなものがあり、
さらにこの1つ下のフロアにも席があったので、店内はかなり広いと思います。
e0193467_20321288.jpg


テーブルチャージ料は、1人NT100$。
お茶の値段はピンキリで、茶葉40g相当のお茶を10種類くらいから選べます。
おすすめを店員さんに聞いたところ、「杉林渓(さんりんけい)烏龍茶(NT700$)」を勧められたので、
今回はそれにしました。
e0193467_2033342.jpg


香りもよく割とさっぱりした味で、飲みやすかったです。
体がポカポカしてきたぞー。


烏龍茶のチーズケーキ(NT80$)。これが、めちゃくちゃうまいんです!
天候に恵まれず最悪な九分ぶらり旅になっていましたが、これを食べれただけでも良かったと思えました。
それだけに、お茶は味がほとんど紅茶のような「東方美人茶」にしておけばよかった!
って後悔しちゃいました。。。
他のスイーツとしては、パイナップルケーキがありましたね。
e0193467_20333086.jpg


雨に打たれて体が冷えてしまったので、各テーブルに備え付けてある七輪で暖をとりました。
ついでにびしょびしょの靴下を乾かすなど、やりたい放題。いい迷惑です。
e0193467_20335284.jpg


テラスから見える風景。相変わらずどしゃ降りです。
テラスは喫煙エリアになっていて、ニコチン切れのおじさんたちがたむろしてました。
e0193467_20341892.jpg


今回お茶した部屋はこちら。
偶然にも、持っていったガイドに載っていたのがこの部屋でした。
e0193467_2042131.jpg


撮りあいっこです。
e0193467_20424419.jpg


充分暖まったので、そろそろ出発です。
余った茶葉をお土産にして、九分茶坊を後にしました。
そういえば、九分茶坊オリジナルのポストカードもお土産でもらいました。


九分といえば、「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街でしたね。
こんな風にどこもかしこも提灯だらけの風景を見ると、それが実感できます。
e0193467_20345919.jpg


今回の九分ぶらり旅でのベストショットはこちら!
どしゃ降りの中、レンズが濡れないようにモゾモゾしながらの一枚ですが、
我ながらよく撮れたもんだと思いました。
e0193467_20352296.jpg


そんなわけで、お茶しただけで九分ぶらり旅は終了。。。
これといって街を散策することもなく、これといった景色を見ることもなく終了してしまいましたが、
ま、こんな時もありますよね。
e0193467_20355719.jpg


今度はカラッ!と晴れたときに来たいものです。
[PR]
by bagus-bintang | 2009-11-20 20:46 | 2009.10 台北
<< 鼎泰豊の小籠包 九分ぶらり旅 part1 >>