★台北2日目★ 世界豆漿大王で朝食を…。
この日は、朝5:00くらいに隣室の騒音で起こされました。
騒音って言っても大した音ではなかったですが、気になって気になってよく眠れず。。。
壁が薄いホテルは困ったものです。
e0193467_21344937.jpg

今回の旅行は市内観光付のツアーなのですが、事前に放棄しています。
現地ガイドの謝さんにツアー放棄の申し入れをしたら、すんなりOKとなりました。
そのため、この日は終日フリータイム!
そんなこともあり、ホテルの朝食付にもかかわらず、朝食を求めていざ出発です。





この日の朝食は、林森北路にある『世界豆漿大王』で食すことに決めていました。
よくガイドに載っている『永和 世界豆漿大王』ではありません。
ホテルからはまあまあの距離でしたが、昨日タクシーに乗りまくってしまった反省から、
徒歩で向かいました。
ちなみに、大王は「№1」っていうことだそうです。
つまり、「世界一の豆乳」ってことですかね。
e0193467_21353454.jpg


こちらはメニュー。
台湾の飲食屋さんでうれしいのは、日本語メニューがあるところですね。
中国語といえば、「ニイハオ」「シェイシェイ」ぐらいしか自信を持って言えない私達にとっては、
本当に助かります。
e0193467_21355655.jpg


今回は3品をチョイス。
まずは、鹹豆漿(シェントゥチャン・NT25$)。
豆乳に干しエビや油揚げ、高菜、ラー油が入っていて、一度混ぜてから食べるようですが、、、
う、うーん。。。微妙。塩っ気が欲しい感じです。
e0193467_21363358.jpg


続いて、菜脯蛋餅(ツァイポータンピン・NT35$)。
切り干し大根入り玉子クレープ風というらしい。
これがうまいんですわ。ほんとに。
近所の居酒屋でめちゃくちゃうまい玉子焼きを焼いてくれるお店があるのですが、
そこに匹敵するぐらいのおいしさ。
玉子焼きではないので比較はできないかもしれませんが、ほんとにうまかったっすわ。
e0193467_21372291.jpg


そんでもって、昨日おなかの欲求を満たせなかった小籠包さま(NT70$)。
やはり、求めていたモノと違う…。
ちなみにここの小籠包さまは、皮厚めな印象を受けました。
e0193467_21382251.jpg


でもまあ全部でNT130$で済んだのですから、台湾の朝食屋さんは安いもんです。
e0193467_2139432.jpg


お店を出ると、雨がポツリポツリと降ってきました。かなしー。
これから九分に向かおうとしているのに、この天気じゃあ眺めは良くないだろうなぁ。
※九分の「分」。本当は「イ分」ですが、漢字変換できないので、以降「分」で表記します。
[PR]
by bagus-bintang | 2009-11-17 21:48 | 2009.10 台北
<< 九分ぶらり旅 part1 台北で食べ歩き♪ >>