Tandjung Sari 2013
シンガポール → クタ → ウブド とまわって、バリ島最後の夜はお決まりのタンジュンサリで。
e0193467_21333649.jpg


前回訪問から一年半も経つと、色々と変わってますね。
まずはウェルカムドリンクがモヒートになったこと。
オベロイバリに引けを取らないうまさです。
e0193467_21374836.jpg


BARにはレジスターらしきPCが!
タンジュンサリのIT化が進んでるんですかね。
e0193467_21412233.jpg


ビーチの様子も少し変わってました。お座敷席みたいなやつが出来てたりして。
e0193467_2139312.jpg


で、敷地内にはスーベニアショップが出来てました。
ここでは、タンジュンサリオリジナルのサロンやジェンガラの食器が購入できます。
e0193467_2148447.jpg


とりあえず気づいたのはそんなとこ。

今はお気にのBARでのんびりしてます。
e0193467_2147139.jpg


夕方には、アグン山も見えました!
e0193467_215001.jpg


やっぱり、タンジュンサリは外せない。
[PR]
# by bagus-bintang | 2013-08-15 21:50
久々に。。。
写真はシンガポールだけど、只今バリでタク待ち中。
e0193467_13292522.jpg


そんな中、たまたま通りを走るバリブロガーさんをお見かけしたので、なんだか懐かしくなって久々UPしてみましたw
[PR]
# by bagus-bintang | 2013-08-13 13:30
美味しんぼ風味噌ラーメンを作ってみた!
最近、「美味しんぼ」にはまっている私ですが、
19巻に収録されている「美味しんぼ風味噌ラーメン」
とってもウマそうだったので、試しに作ってみました。
e0193467_21432684.jpg


味噌ラーメンといっても、カツオ出汁のあっさりスープに肉味噌を乗っけたシンプルラーメン。
スープは「少々の醤油と塩で味を整える」という山岡レシピに従ったのでかなり薄いけど、
食べているうちに味噌が溶け出してスープ全体に行き渡るので、ほど良い濃さに変化します。

が、今回のはちょっと薄すぎたような気が・・・。肉味噌をもっと濃い目で作った方が良かったかな?
ちなみに、今回は「豚挽肉150g」に対して「八丁味噌大さじ2」だったので、
次回は「大さじ3」くらいいってみようかしら。

といっても、肉味噌で使う「にんにく、シイタケ、玉ねぎ」と薬味の「長ネギ」を
みじん切りにする手間がかなり面倒くさいので、しばらく作る予定はないっすけど。。。
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-10-14 22:20 | 日々のアレコレ
淡水の夕焼け
昨年の台北旅行のシメは、淡水の夕焼けです。
私達の台北旅行は、基本的に食べる事が目的ですが、
ちょっとぐらいは観光しようよー…ってことで、淡水の夕焼けを見に行ってきました。

絶景!…とまではいかないけど、天気も良かったし綺麗な眺めでした。
こんな夕焼けを眺めながら、若者カップル達は何を語り合っているんでしょうねえ。。。
中年カップルの私達は、こんなして語り合うことなんてないけど(笑)
e0193467_22125860.jpg


そんなカップル達をよそに、一人写真撮影に夢中なおっさんも。。。
格好がサマになってます。
e0193467_22131658.jpg


日が沈んだ後は、川沿いに建ち並ぶ露天を見学。
そうしたら、とんでもなくロングなソフトクリームを売っている店を発見。
こんなの食べ切れる自信なし。食べ終わる前にお腹を壊す自信ならあるけど。。。
e0193467_22133960.jpg


ちょっとつまみたい気分に駆られるけど、こういうのに手を出すとお腹が膨れて
肝心のメシが食べられなくなるので、ここでは我慢ッス。
e0193467_2215121.jpg


こんな感じで夕焼けだけ見て終わってしまった淡水の散歩でした。

ちなみに、淡水からフェリーで渡った先の八里に美人姉妹が作る美味いドーナツがあるらしいので、
今週末はそこまで足を延ばしてみようと思ってます=3
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-10-03 22:47 | 2011.10 台北
龍山寺の福州元祖胡椒餅
これまで、ずっと、ず~っと気になっていたのに毎回食いっぱぐれていた福州元祖胡椒餅
昨年の台北旅行でようやく食べることができました。

お店は龍山寺にある細くて狭い路地裏にあるので、ついつい見逃してしまいそうです。
この人だかりが目印かなーっていうくらい、これといった目印がありません。
※路地の入口にお店の看板があったぐらいかなあ。。。

とりあえず一個だけ注文して、焼き上がりまで待つことにしました。(20分くらいだったかな)
e0193467_7542347.jpg


奥の調理場ではおばさんたちがせっせと胡椒餅を作っています。
それを焼き担当の兄さんが釜にセッティングしているわけですが。。。
e0193467_7545983.jpg


どれぐらい焼けるのか分からないけど、一つの釜で焼く胡椒餅の数がハンパないです。
これでもか~!!ってくらいセッティングしとりましたよ。
(楽しそうな作業なのでやってみたいな~って思いながら見てましたが。。。)
e0193467_75531100.jpg


そしてこちらが出来立てホヤホヤの胡椒餅(45元)。
アッツアツの胡椒餅は思った以上にズッシリしていて、
餡がギッシリ詰まっているんだろうな~って容易に想像できます。
e0193467_756186.jpg


ところが、出来立てはさぞウマかろうと思って何も考えずに「ガブッ!」とかぶりついたら、
アッツアツの肉汁が服に飛散&口の中をヤケドして、胡椒餅を味わう状況にはなく。。。
肉汁ほとばしる様子を撮る余裕もなく、この一個を食べ切るのに結構な体力を使いました。
「ガブッ!」とかぶりついちゃあダメですね。これは。

このことがトラウマになって胡椒餅はもういいかな~って思っていたけど、
台北旅行を控えた今は、もう一回食べたい!って思ってます。

今回の反省を生かして、次は胡椒餅をじっくり味わえるといいな~。
[PR]
# by bagus-bintang | 2012-09-29 08:54 | 2011.10 台北